2018年09月24日

タテヨコ企画第35回公演「美しい村」

utsukushiimura_omote_L.jpg


utsukushiimura_ura_L.jpg


タテヨコ企画第35回公演「美しい村」
  平成30年度(第73回)文化庁芸術祭参加公演


脚本: 柳井祥緒(十七戦地)
演出: 青木シシャモ


●キャスト:
市橋朝子 加藤和彦 舘智子 西山竜一 久行しのぶ(以上タテヨコ企画)
池田一開(劇団だるま座) 岩倉真彩(Theatre Ort/ヒラオカンパニー) 菊池豪(Peachboys)
霧島ロック(ここかしこの風) 久我真希人(空観) 坂本容志枝(ZORA)  田村かなみ 長尾長幸(劇26.25団)

●スタッフ:
照明/鈴村淳 音響/中村光彩 舞台美術/濱崎賢二(青年団)
宣伝美術/水主川緑 チラシ写真/神山靖弘
制作/古谷真弓 タテヨコ企画制作部 製作/タテヨコ企画

The other members/大塚あかね 舘野完 ちゅうり 服部健太郎 向原徹 遊佐絵里 好宮温太郎 主宰/横田修

協力/(株)エクリュ 空観 劇団だるま座 劇26.25団 ここかしこの風 Theatre Ort  十七戦地  ZORA チーズfilm (株)ナノスクエア Peachboys  ヒラオカンパニー

助成/ 平成30年度芸術文化振興基金助成 事業

●公演日程:
10月24日(水) 19:30
   25日(木) 15:00☆/19:30
   26日(金) 19:30
   27日(土) 15:00◎/19:00
   28日(日) 15:00
 ※ 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前
 ※ ◎=ママ・パパ観劇day(小さなお子様をお預かりいたします)
●会場: 小劇場B1
  東京都世田谷区北沢2-8-18 北沢タウンホール地下1階 03-6416-8281
  ■小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」北口改札より徒歩10分
●料金: 前売/3,500円(日時指定・全席自由) 当日/3,800円
    平日マチネ割引/3,200円
    小・中・高校生/1,500円  大学生・専門学生/2,500円
    シルバー割引(65歳以上)/3,200円
 *未就学児童の入場はお断りさせていただきます。


前売開始日: 2018年9月23日(日)
 □ママ・パパ観劇day
 小さなお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。安心して観劇をお楽しみ下さい。
 *定員になり次第締め切らせていただきますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。
 ◆お申し込み イベント託児・マザーズ 0120-788-222
       (お申込受付:月〜金曜 10:00〜12:00 13:00〜17:00)
  日時:10月27日(日)15時の回  料金:500円(チケット料金別)


公演チケットご予約はこちらからどうぞ

https://www.quartet-online.net/ticket/tateyoko1810?m=0jjhegb

タテヨコ企画美しい村特設サイト
http://tateyoko.com/next/utsukusii/index.html

昨年の「戦争、買います」に引き続き柳井祥緒さんの脚本新作でお届けする
タテヨコ企画の演劇公演です。
演出は劇団員の青木シシャモ。
素敵な客演陣を迎えて、演出曰く「男あぶらを出せ!女あぶらを出せ!」と
もう何のことやらですね?
脂ぎって行こう!ギラギラしよう!
ってことかなと解釈してます

稽古場も日に日にホットになりつつ、なります!
ぜひとも、劇場へお越しくださいませ!!
心よりお待ちしております。 
posted by asa at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

プチクリーンデトックス

8/18の日付も19日に変わる頃、フレッシュフルーツの桃を半分食べてアナフィラキシーが出てしまい、
8/21から朝と夜は動物性たんぱく質を除いた普通食にし、夜だけプロテインとデトックス用のハーブ飲料を800mlでプチデトックスしています
徹底的なデトックスプランで本来ならした方が効率もよく、費用対効果も高いのですが
経済的理由で今出来る範囲でやろうと、先ずは実行!
以前トレーナーさんに色々と教わり、自分も一度クリーンデトックスを4週間やった経験があるので
何と何を摂るか、何となく当たりをつけながらのプチデトックス
健康はセルフコントロール、セルフプロデュースです

月曜から夜は毎日基本プロテインだけ
でもタテヨコ企画のミーティングの日は普通にみんなと居酒屋の美味しい物を食しましたが(*^^*)
ハーブ飲料が効いてきています

ゆるゆる、無理なく、でも実行!

あと今年は猛暑で、バイト中に忙しいのでついつい水分補給が不足がち
測定してもらったら血管年齢が随分高くなってしまっていました

昨日からお茶やコーヒーではなく、ミネラルウォーターか浄水器を通した水を意識的に飲むようにし、所定のハーブ飲料800ml
を飲みました
今朝、通常出ない水便が出て排毒されてきています

体力と、体重、筋力を落とさないように気を付けながらもう少し継続して
排毒していこうと思います٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

今はデトックスの為のハーブ飲料を栄養として摂るのではなく消化の為に摂るので
動物性たんぱく質はなるべく摂りませんが

昨日は高円寺の阿波踊りのお祭りで
出店のから揚げザンギと抹茶ミルクかき氷を食べましたけどね(*^^*)

20180826125038502.jpg

20180826125049553.jpg



写真はアレルギー沙汰後に食したマクロビカフェのランチプレートとカレー

植物性たんぱく質は専ら大豆製品頼みです

今日ピアスをつけてみた
金属に反応しませんように!

元気になろぉ!
posted by asa at 12:56| Comment(0) | デトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

2年半ぶり

出てしまいました

昨日夜遅く10:30から11:30位の間に夕飯
デ◯ーズでハンバーグと冷製パスタと桃のデザートを頂いた

バラ科の食材は桃、ストロベリーソースの苺

この組合せだとひょっとしたらバジルとアボカドもよろしくなかったかも

加熱していない調理法による発症の傾向

自転車で帰宅したら手のひらが赤く痒くなり、みるみると顔が赤くなり、悪心吐き気

一度目の嘔吐後、頭も熱くなり、脳しんとうを起こし倒れそうになり
恐怖心から救急車
声が枯れて、上手くしゃべれない
心拍や呼吸はそんなに酷くならないよう
落ち着いて連絡

電話を切った後お腹も胸も気持ち悪く
二度目の嘔吐

保険証などを確認して待つ
救急隊の方がすぐに電話をくださり色々と聴取されて、その内に到着

血圧体温など測定して車へ移動、受け入れ先はすぐに決まっていた
嘔吐でだいぶ楽になり真っ赤だった手のひらも治まってきた

抗ヒスタミン剤ポララミンを点滴して頂いた
アナフィラキシーになると血管が広がり水分が出てしまい脱水症状になりやすいらしい
血液検査から低カリウム症になってると言われ、お野菜を採りましょうと
日ごろから海草摂ってるしコーヒーもよく飲むけどアナフィラキシーになると一気にショック状態になってしまうのだろうか
とにかく不足しているとの事

口の渇きが半端ない

はあ(>_<)反省
だいぶ出てなかったので調子に乗った
昨日飲んだワインも身体に負担だったのだろう

バラ科のものは非常に多くて、それを全て食べないとなるとかなりキツい

また折をみてケアしないとだ
ひとまず安静
posted by asa at 10:01| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

演劇🎭弱さと強さと

ご無沙汰しています
4月から新しい仕事が始まり
年齢と共に体力の厳しさも感じつつありのまま、演劇を軸に生活出来るように
元気にいたいと思います

16歳の仕事塾でのワークショップファシリテーターも再開し、難しさを感じつつ、義務感のプレッシャーを感じつつ
それよりも頑張る所を毎回見つける事がやっと出来るようになって来た気がします
ある程度は経験や慣れのようなものが私には必要で、良い意味で慣れて来たのかもしれません
もちろん毎回緊張しますけど!
こうして高校生の皆さんとの時間を持てるのは、何より演劇との関わりのおかげ

演劇を通して弱さと恥と孤独とで
何とか他者との接点を持って来られた賜物だと思う
時に弱者は転じて最強になり得る可能性がある事
当たり前だけどそんな事知る由もなかった
演劇はそんな弱者ばかりでは勿論ないし
本当に歓びも悲しみも紙一重で常に表裏一体と思う


そして数年前から小さな事務所のお子さまレッスンもお手伝いしていますが
これが少しずつ積み重なっているんです
大人でやって面白かったシアターゲームをそのまま小学生低学年から中学年の子ども達とやることもあります
どの遊びも楽しんでくれますが、演劇の基本中の基本というか
見ること
聞くこと
感じて伝えること
これらを上手くはいかなくても体験してみること
私なりに大切にして来たのが公演レッスンで具体的に話しが早く伝わるのが嬉しく、これからも子ども達と大切に共有してみたいなぁと思いました

今日は来月の公演レッスンのお手伝いで
何時ものレッスンではなく公演の台詞や所作を観てのレッスンでした
ただ振り付けを覚えて後は自由に考えて何をしても良いよ〜では
自由度が広すぎてモチベーションを上手く持ち得ない子達もいたので
具体的な想像と子ども達の身体が結びつくように
身体を動かして、お互いに目と目を合わせてみたり
台詞や動きが単なる振り付けになろうと
そこにいる子ども達が自分なりの楽しさを見つけられるように
たとえ今日だけの事になろうと、色々と想像を共有しながらやってみました
途中いつものレッスンの動きをやって
なぜいつものレッスンでそれをやるのか
少し繋がった子ども達もいるかもしれない
し、まだまだなのかもしれない
でも、きっと近付いてはいるなと信じられた

演劇って凄い

そしてもうすぐ私、45歳になる
そんな私ですが12月に英語劇でミュージカルに出演させて貰います
全く初挑戦、台本も楽譜も全て英語
こちらも小学生から20代までの子達を中心に、彼等の流暢な英語と歌声に驚かされながら
悪戦苦闘です

こんなご縁も、演劇のおかげ

所属劇団のタテヨコ企画も
また素敵な新作を目論んでいます
ゲスト出演くださる俳優さん達も近く発表しますよ!

写真は
あるサラリーマンの死のチラシ撮影の時のもの
カメラマン神山靖弘さんの写真でいつもお世話になってます


  • 20180527231132469.jpg
posted by asa at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

あるサラリーマンの死

タテヨコ企画と言えばギャラリーカタカタの公演と言う位私達には大切な場所、
再び新たな作品でそのカタカタで公演する事になりました。
しかも東京だけでなく大阪との二都市で公演します。
大阪に居を移した主宰、横田修の新作・演出作品、ぜひご覧下さい。
アーサー・ミラーの『セールスマンの死』からインスパイアされて、横田が自身の父親を振り返り創作しました。
過去と現在が交錯するこの劇作に、私達は何を見出すでしょうか。
ぜひ皆さまも皆さまのこたえを見つけにいらして下さい。
ポストパフォーマンストークも予定しております。
名作との絡みも含め、存分に語って頂く予定です。詳細はタテヨコ企画HPで!
東京、大阪で見比べるのもオススメです

遠いようで近い、近いようで遠い「東京」と「大阪」の二都市公演

タテヨコ企画第34回公演
『あるサラリーマンの死』 

東京公演2018年3月7日(水)〜18日(日)
大阪公演2018年3月24日(土), 25日(日)

作・演出:横田修
キャスト:青木シシャモ 市橋朝子 加藤和彦 舘智子 西山竜一 久行しのぶ(以上タテヨコ企画)
坂口修一 福永理未 藤谷みき 矢内文章(アトリエ・センターフォワード)

スタッフ:舞台美術/濱崎賢二(青年団) 音響/中村光彩 照明/南浦光希<大阪公演>
宣伝美術/水主川緑 チラシ写真/山田秀隆 舞台写真/神山靖弘
制作/古谷真弓<東京公演> 尾崎商店<大阪公演> 若旦那家康<大阪公演> タテヨコ企画制作部
制作協力/IKSALON表現者工房 池田直隆  製作/タテヨコ企画
The other members/大塚あかね 舘野完 ちゅうり 服部健太郎 向原徹 遊佐絵里 好宮温太郎

協力/株式会社アートエンターテイメント アトリエ・センターフォワード サクリファイス 青年団 (株)ナノスクエア 

助成/平成29年度芸術文化振興基金助成事業

【 東 京 公 演 】
3月7日(水)19:30
8日(木)19:30
9日(金)15:00 /19:30
10日(土)15:00◎ /19:00
11日(日)15:00 /19:00
12日(月)19:30
13日(火)15:00☆/19:30
14日(水)19:30
15日(木)15:00☆/19:30
16日(金)19:30
17日(土)15:00 /19:00
18日(日)15:00
※受付開始・開場は開演の30分前
※ ◎=ママ・パパ観劇day(小さなお子様をお預かりいたします)
※ ☆=平日マチネ割引
※ 3/7(水)〜12日(月) 前半割引期間

会場:ギャラリ・カタカタ
世田谷区宮坂3-21-13(小田急線「経堂」駅下車北口より徒歩7分)

料金:
前売/3,200円(日時指定・全席自由) 当日/3,500円  
平日マチネ割引/3,000円
前半割引/3,000円(3/7(水)〜12(月)) 
小・中・高校生1,500円  
大学生・専門学生2,500円 
シルバー割引(65歳以上)3,000円
*未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

 □ママ・パパ観劇day
小さなお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。安心して観劇をお楽しみ下さい。
*定員になり次第締め切らせていただきますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。
◆お申し込み イベント託児・マザーズ 0120-788-222 
       (お申込受付:月〜金曜 10:00〜12:00 13:00〜17:00)
日時:3月10日(土)15時の回
料金:¥500(チケット料金別)

【 大 阪 公 演 】IKSALON表現者工房協力公演
2018年3月
24日(土) 14:00/18:00
25日(日) 14:00

※ 受付開始・開場は開演の30分前

会場:IKSALON表現者工房
大阪市生野区生野東2丁目1-27寺田町延三ビル
(JR大阪環状線寺田町 北口から徒歩15分 
三菱東京UFJ銀行を右手に見て直進。生野本通アーケードを抜けソフトバンクの角を左へ徒歩3分。)
 
料金:
前売/3,200円(日時指定・全席自由) 当日/3,500円
小・中・高校生500円  
大学生・専門学生2,000円 
シルバー割引(65歳以上)3,000円
*未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

チケット:市橋扱い予約フォーム
東京公演
https://www.quartet-online.net/ticket/tateyoko1803?m=0hhaehh

大阪公演
https://www.quartet-online.net/ticket/iuxzuve?m=0aedhbh
  • 20180218191707199.jpg
  • 20180218191712366.jpg
posted by asa at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

クリスマス☆

劇団員のしのぶとクリスマスイヴでした

神楽坂をお散歩してちょっとクリスマスなご馳走

たまたま入ったお店が凄く良くて、
ご主人のお人柄のにじみ出るような美味しいお料理に舌つづみでした

お腹も心もしみじみ、ほっこり

しのぶにクリスマスプレゼントも貰ってしまった(≧◇≦)
私ってば何も用意してなくて!
ダメねぇ!

椿山荘方面の関口教会まで歩いて
兼ねてからの私の興味、
カトリック教会のクリスマスの礼拝に参列させてもらいました
信者でなくても一般に門戸を開いて受け入れてくれています

讃美歌を歌い司祭さまのお説教を聞いて
年若い神父さん?から祝福を受けました

礼拝を終えるともう深夜

穢れを赦された気分(*_*)
懐深い教会、さすがです

昔幼稚園がキリスト教だったから
懐かしかった
原点と言えば原点
間違いなく、巣鴨幼稚園でなかったら
私は演劇人になっていないと思うわ

ルルドの泉と同じ寸法に再現された洞窟がありました
クリスマスイヴが単なるご馳走を頂いて楽しく過ごす日ではないと思った

しのぶも私も、平和を思いました


20171225221312887.jpg

クリスマス☆おめでとうございます
posted by asa at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

スパイス

ブログお久しぶりです

タテヨコ企画の助成金申請も終わり、クラゲズ公演終わり、
ああああ
今年も色々な方々にお世話になりっぱなしです
ありがとうございます!!

2017年を振り返りながら
お世話になってる方々に挨拶しつつ
大切な人たちにお会いして
今年を無事に納めたい
そんな12月もハイスピードで過ぎ行く感じです

それにしても、イルミネーション美しい季節

ひとり者でも見物に行きたくなります

安藤忠雄展も運慶展も行きたい

今日は久々に青学のワークショップデザイナー育成プログラム修了生向けのシンポジウムに行き
その前に学びなおしワークショップも参加してきた

お馴染みのワークショップ
参加した事が新しいアプローチの材料にもなってるし、省察の材料にもなってるデザイン
付箋おかわり欲しい人〜ってここだけの公用語みたいになってます

ワークショップデザイナー育成プログラム、どんな立場、職業の方々にもオススメです
ホントに生涯教育、私も学んで行きたいと思います
こんな機会をありがとうございます!

ランチで東大赤門前のインドカレー屋さんへ

お店の方がスパイスを見せてくれました
  • 20171209222053573.jpg
  • 20171209222104443.jpg
posted by asa at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

もう少しだけましな理由。

次回の市橋朝子、出演公演のお知らせです。

タテヨコ企画にご出演も頂き、散歩道楽とタテヨコ企画で共にコラボ公演もして頂いた

太田善也さんのユニット「クラゲズ」さんの記念すべき第1回公演に

出演いたします。

どうか、お見逃しなく。

よろしくお願いいたします。


o0550053014044026493.jpg


妹夫婦が訪ねたその家には、ある秘密があった−

しかし冒頭、始まってすぐに、

あなたはその秘密を知ることになる。

そんなことは、どうでもいいのだ。。。



クラゲズ Vol.1

「もう少しだけましな理由。」


2017/11/21(火)〜26(日)


作・演出 太田善也

出 演  安東桂吾、太田善也

     坂口候一(劇団一の会)、市橋朝子(タテヨコ企画)、武田優子

スタッフ 照明/上川真由美、舞台美術/田中敏恵、 音響/泉川萌生、
     テーマ曲/タカタタイスケ(PLECTRUM)

11/21(火) 19:00

   22(水) 19:00

   23(木) 14:00/19:00

   24(金) 19:00

   25(土) 14:00/19:00

   26(日) 14:00

  
場所:江古田ワンズスタジオ

   東京都練馬区旭丘1-10-10

   Google地図 https://goo.gl/maps/xkYZEhph2Fk

   ※西武池袋線 「江古田」駅南口を出て左、徒歩8分。道なり旭丘文化通り直進練馬総合病院を越した突き当り

   ※都営大江戸線「新江古田」駅A1、A2出口より徒歩14分。目白通りロイホ、どん亭でナナメ右へ。千川通り右折し味道苑を過ぎたら左折直進、練馬総合病院横


チケット 3000円(当日/前売共) ※全席自由

     チケット予約/お問合せ sanpodouraku@gmail.com
                                              ※備考に市橋扱いと添えてくださると幸いです


【クラゲズとは】

安東桂吾と太田善也の演劇ユニット。

2017年11月に第一回公演「もう少しだけましな理由。」を上演。



安東桂吾(あんどうけいご

役者

1994年、10年所属していた劇団昴を退団。

その後、マォーティーズインディアンを旗上げする。

現在はフリーで、散歩道楽、ドリームダン、BOCA BoccA、肯定座、東京Ne+wSなど小劇場を中心に活動。


太田善也(おおたよしなり)

脚本家/演出家/ときどき役者

1998年に散歩道楽を旗上げ。2014年に解散するまで全ての公演の台本と演出を担当。

劇団青年座や劇団朋友、モーニング娘。主演舞台やラフカット、映画「インターン!」、他にも作品提供、演出多数。


チケットはメールの他、市橋朝子のTwitterやFacebookでも承ります。
Twitter @asachangko

クラゲズチラシ最新.jpg


posted by asa at 18:51| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

あらたに

_MG_0555A4.jpg

タテヨコ企画第33回公演「戦争、買います」
無事終演しました

個人的に色々とあって
長年勤めた職場も辞め
春に体質改善でデトックスをし
色々とはじめましてな自分の心と身体で
久々の俳優業

しかも柳井さんのち密な脚本
普段発語した事のないようなセリフも多々
主人公を支える奥さん役で
座組を引っぱらないとならないのに
色々と足を引っぱって迷惑ばかり

とにかく、出演者、
演出、スタッフ、サポートしてくれた劇団員

応援してくれた方々
観てくださった方々
心から感謝です

ありがとうございました!!

今回は表情や手ぶり身振りを今までより少し封印し
それでも煩かったり余分だったりしたかもしれませんが
お客さんが心地よいと思う部分を
目指してみました

今まで逃げて向かい合わなかったことに
挑戦させていただき
今後へのさらなる課題と深められるところへ繋げたいと思います

お芝居はやはりとてもとても愛しいです

おかげさまで、様々なご感想賜り
ほんの少し自分を取り戻したような
新たに獲得したような部分があります

それらを大切に
また良い舞台へ向かってがんばります

夏があっという間に過ぎ去ってしまってさみしいですが
楽しみもまたたくさんあります

また元気にお会いしたいと思います
posted by asa at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

作品力

タテヨコ企画 公演 『戦争、買います』
脚本 柳井祥緒(十七戦地)
演出 青木シシャモ

ただ今公演中です

タイトルやチラシからも吸引力があり
脚本力に支えられてます

でもタテヨコ企画の公演なので
どうしてもタテヨコっぽくなります(*^^*)

タテヨコっぽいって何ですかねぇ
でもあるのですよ
っぽさが

何だかあと4ステージなのですが、恋をしたばかりのような感覚と言うか
スタッフ、共演者、劇団員や
お客さま方々のおかげ
愛しい舞台です

ご来場心よりお待ちしています

https://t.co/29gmeiJMzl
タテヨコ企画 公演『戦争、買います』
新宿からは地下道でC5出口目の前です
新宿三丁目SPACE梟門
チケット予約フォーム https://t.co/8jzIJl0Ptj

20170901144003939.jpg

20170901144013057.jpg
posted by asa at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする