2013年11月29日

ごきげんよう

会場でティータイム

学食や売店のスイーツを楽しんだりするキャストたち

このような素敵なキャンパスで学ぶ学習院女子大生を演じられて幸せ

お魚の定食を食べてお腹いっぱいですが
アップルシナモンベーグルを念のためキープ

観ていただく方々の笑顔をみると
本当にこの公演の企画の凄さが伝わります

新聞とかに載ってもいいような感じの公演だわ

学生の実行委員の皆さんも

学業とこの運営、進行、本当にお疲れ様です


image.jpg
posted by asa at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

40歳の女子大生

タテヨコの横田の小作品に出演します
私以外はみんな25歳以下の若い女の子たち〜!
倉迫さんの小作品ではタテヨコの看板女優、舘智子が出演します

現役学習院女子大生の実行委員と舞台芸術部のみなさんによる
この演劇祭を通してさまざまな演劇を知らない学生、興味のない学生にも
ぜひ気軽に観劇体験をしていただけたら幸いです

もちろん現役女子大生のみならずさまざまな年代やお立場の方々も
ぜひぜひこの女子大生100年日記と題した3つの小作品
「放課後 女子学生1920」、
「こうしてワタシは完全になる 1969年 ある女子大生が書いた日記より」、
40歳の女子大生 女子学生2020」を観にいらしてください

若い世代と演劇人とさまざまなお客様が作るこの演劇の時間が
それぞれの日常でのあらたな創意やあらたな出会いを織り成す一助となりますように


学習院女子大学パフォーミングアーツフェスティバル
pafe.GWC 2013

『女子大生100年日記』

1920年、1970年、2020年の学習院女子大学を舞台に、3名のアーティストが創作した30分ほどの小作品を、会場を移動しながら、3本観劇していただきます。一緒に時代を巡る旅に出てみませんか?



1.『放課後 女子学生1920』
  演出:倉迫康史(Ort-d.d)
  作:古川健(劇団チョコレートケーキ)
  出演:岩倉真彩 岩坪成美  山口ルツコ  
     湯舟すぴか 舘智子(タテヨコ企画)

2.『こうしてワタシは完全になる- 1969年 ある女子大生が書いた日記より-』
  作・演出 小池竹見(双数姉妹)
  出演:平 佐喜子(Ort-d.d)ほか

3.『40歳の女子大生 - 女子学生2020-』
  作・演出:横田修(タテヨコ企画)
  出演:市橋朝子(タテヨコ企画) 石井智子(演劇集団 激突撃破) 
     児玉華奈  曵田愛音 森下なる美(劇団森キリン)

*日時*
11月26日(火)18:00 
11月29日(金)18:00
11月30日(土)13:00/18:00
12月1日(日)12:00/17:00

*料金*
2,500 円(三作品合わせて・日時指定/全席自由席)

*会場*
学習院女子大学互敬会館
   〒162-8650 東京都新宿区戸山3-20-1
   東京メトロ副都心線「西早稲田」駅下車、徒歩1分
   東京メトロ東西線「早稲田」駅下車、徒歩10分
   JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅下車、徒歩15分
   MAP→http://www.gwc.gakushuin.ac.jp/about/access.html

サイト:http://pafegwc.tumblr.com/

ご予約→http://ticket.corich.jp/apply/49997/007/


posted by asa at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする