2014年05月30日

もしも!

演劇プロデュースユニット
モラトリアムパンツ
あなたがもしもを選んだあとで
全ステージ終了しました!

ご来場の皆様、関わってくださった方々、
共演者のみなさま本当にありがとうございました

このブログからもご予約くださった方々へも心からお礼申し上げます

ラップのシーン、毎回楽しくて嬉しくて大好きなシーンでした

女の子シーンの花織ちゃんの絵を描いて舞ってるとこも大好きでした

お疲れ様でした︎

また素敵な

もしもを選んで

引寄せて行きましょ(^-^)/

A66CDA3E-CEF5-4606-A461-9B5917E98A37.jpgBDAF311A-C127-400D-819D-3A601649586D.jpgCBFF2D25-D597-4837-A1A7-1CB934720ED6.jpg4831F689-7223-429D-BEC4-C4231123C183.jpg2BF1973D-5817-4D09-A6A6-6CBDB2C1616B.jpg
posted by asa at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

ごちゃまぜ

129ADBC7-8045-480F-B6D3-9DAFC6B34B0B.jpg

きのう男の子ver.お休みで行ったカフェのオリーヴ

大きくて美味でした

モラパン今日は満員御礼でした

大先輩ばかりの予約がナゼか同じ日に重なり
キャンセル待ちで已む無くお席をご用意出来ないこともあり
とても残念だったり
色々な気持ち

演劇は、とにかく、お客様と共に空間を創造するものなので

お客様がいないことには成り立たない

同じ作品でもいつも違う、いつもナマモノ


そして、今日は大切な人に初めて演劇を観てもらいました

私にとっての、大きな

もしもあの時

でした

帰宅すると自宅のポストに三田村さんからのハガキが

今夜は色々な気持ちでごちゃまぜ

ごちゃまぜでもなんでも

やることをやって、明日も大切にもっと欲張りたい

明日はいよいよラストステージ

男の子バージョンも女の子バージョンも

最高潮で終えられますように


posted by asa at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

キラキラ

若いって素晴らしい

0E665A01-39F8-4185-8960-299A89BB14E0.jpg

モラパンの公演、28日迄です

モラパンの橋本くんと佐山さんは男の子バージョンも女の子バージョンにもご出演で
本当にパフォーマンスもホスピタリティも凄い二人です

タテヨコ企画劇団員も続々ほぼ全員来てくれてる

横田もふむふむ観てたし

絵里ちゃんは忙しいのに客席が少ない日に合わせ来てくれたし

あかねはさおりちゃんの似顔絵にビックリし

たてちんはヒィ!と赤い甘いお酒に驚愕し
ながらも初日乾杯してくれて

ちゅうりは男の子女の子観て好きに楽しんでくれていたし

柳葉魚はお気に入りの男の子も見つかったみたいだしおいちゃんの好みの女の子と最後目が合ったと喜んでいたし

今日はしのぶが男の子女の子観てくれるし

楽日にはムックが来てくれる

ありがたい

西くんとカンカンはお仕事かなぁ

かなぁ?

今日も男の子バージョンは21時開演です

リピーターチケットで観てくれる方々もいて

本当にありがとうございます

あなたと素敵な時間になりますように


posted by asa at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

生かすもの

IMG_0389.JPG


先日、私事ながらかかりつけ医師が閉院するというので

新しい病院への紹介状を書いていただき

お世話になった先生にお会いして来ました

久し振りだったとは言え、そのお姿に絶句

頭髪や眉は真っ白、お顔も色素がぬけるようで

声も薄くなっていらした

それ以上何もうかがえなかった

これからもお身体を大事にされてください、と

深々とおじきなさって挨拶をしてくださり

紹介状を手に院を出ると

雨が降っておりました

先生を紹介してくれた女性も今は天国

私が0歳から8歳までを過ごしたこの街に定期的に通院することになり

来る度に幼い頃からの思い出に癒されながら、また歩いていけたような気がします

大きな病、小さな病、そのどれも、みな人知れず苦労がある

他人と比べて自分はというようなモノでもなく、どれもきっと切実

片時も忘れられることのないモノ、重くのしかかるもの、負けじと行く人

葛藤している人

今も、これからも闘う人

どうか皆様にとってその中でもほんとうの幸いと共にありますように


全てを乗越えてやりのけてしまう
モラトリアムパンツの公演、若い力に圧倒されながら

私、しっかりしろ!



posted by asa at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする