2013年09月16日

アレルギー検査


アレルギー科で検査を受けて来ました

これまでに4大アレルギーの卵、小麦、乳製品、大豆もクリア

カニや貝の後に蕁麻疹が出てしまうこともあり検査したことがありましたがクリア

今回は再度4大アレルギーはじめ、これまでにアナフィラキシーが出た食品でまだ検査していなかった物や

植物に関して13項目の検査をしてもらいました

結果、食品では全て正常値でアレルギーはありませんでした

これまでいつも同じ食品を摂取した後に症状が出ていないことや
疲れや運動後に出たり
コンビニやファストフードや健康補助食品や強い味の漬物などを摂取後に起こすことが多く
防腐剤や添加物に反応している可能性もあるとのこと
でもそれらの検査項目はなく、あなたの場合は血液検査による特定は難しいとのことです

ただこれはIgeという蛋白に対する反応がないという結果に過ぎないので
自分の経験や傾向上、違和感を感じる場合は検査で正常でも自分で避けた方がよさそう
シンプルな粗食を中心とした食生活でどうしてもコンビニ等を利用する場合
なるべくシンプルな梅おにぎりやおでんの大根や昆布など食べてはいかがでしょうかとのこと

同じ食品でもナマでは症状が出て加熱したものでは出ないこともあるそうで
それは私も豆乳とカニがそんな感じみたいです 

私は春と秋の花粉症で、それぞれそんなに酷くない

どちらかと言えば秋の方が苦しかったけどブタクサや秋の植物にも反応はなく

スギの方でアレルギー反応が出ています

あとはこれは子供の頃から検査しなくても明らかにわかっていた

ハウスダストとダニ

それから今回初めてわかったのは北海道の人に多いという白樺アレルギーでした

北の出身ですか?と先生

ご先祖様のどなたかに北の出身の方がいらしたのかしら?

これはバラ科の果物とセットで症状が出る人も多く、スギよりも厄介だとか

バラ科の果物のいちご、もも、さくらんぼなどは私の好物で、今までに何も出たことがありません

果物とセットで症状が出ない人もいるそうなので、私はそちらにあたるのでしょうか

いちご大好きなんで、ホッとする

このようにアレルギーって本当にややこしいですね

重篤で死に至ってしまうようなケースもあるとは言え

私はまだそこまでの状況ではないようです

エピペンも積極的に処方はしません、と先生

これは精神安定剤にもなるかもしれないから持っておくと良いかもね程度なものだそうで、

エピペンを使ったからといって病院へ行かないで済むものでないらしいです

看護士の資格がなくても、また今うって良いのかわからなくても、
うん?この人アレルギー症状出てるって時はすぐにうってよいものだそうです

いつでも処方しますよ、と先生

これ以上の検査もした方が良いですか?と聞くと
いえ、必要ないでしょう
とのことでとりあえず検査はここまで

毎日の食べた物で成り立つ身体

今日は雑穀とはと麦玄米の鶏昆布梅スープの雑炊(野菜入り)

三つ葉のおひたし

ゆでたブロッコリー

あらめと人参の煮物

豚肉としらたきとネギ炒め

全部自炊、仕事のある日は毎日ほとんどお弁当持参しています

食材や調味料も産地、製法も少し気をつけ選び
塩こうじや納豆など発酵食品を摂るようにしたり
具合の悪い時は極力シンプルなものを煮炊きして
気をつけています

稽古期間中、夏季の食品管理も難しい時期、身体も疲れやすい時期、3食自炊の物だけで過ごすことなどできませんし

初めて反応してしまうものも今後も出るかもしれない

それでもできるだけのことはして

疑わしいものを避けて

でも神経質に消耗しないように、周囲の方々との食を囲む時間を時には楽しんで

心身のバランスをとりたいと思います

posted by asa at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック