2015年08月10日

浮雲

やっと観ました

BE485B16-84E9-4F8F-8E94-929D5532D07D.jpg

うーむ

男の主役富田、どうしようもない

とにかく、モテる
モテ過ぎです

花を花として感謝出来ないのかしら

嫌だぁ
女を幸せにしない男

ヒロインの高峰秀子が美しいし
可愛い
毒付いたり急に病気になったり
ちょっと面白い

七人の侍に出演してた加東大介も出演してました
いい人なのに、富田の野郎!

どうしようもないこういう男女
いっぱい普通にいたんだろうし
いるんだろうな
今より根気みたいなものがあるのかもしれない
自分でやっといて何?
そんな言い訳で我慢出来ないの?
人間の弱さ可愛げがあるとも言うか
だけどずっとヒロインを幸せにしない
男の心理を上手く描いてるの?
男の人には見事!と思うのかな?

でもそんなこんなが妙に魅力なのかも、富田の野郎!
結局見入ってしまった

私が昔住んでいた大塚、巣鴨辺りでの
心象風景を思い出した
木造の電柱とか、柵だとか
コンクリート舗装されていない私有地みたいなところへ行く砂利道とか
オンボロの小さな間取りの木造の住宅
まだあったなぁ、、、

小津安二郎に
オレには撮れない写真だ
と言わしめたそうですが
その辺はさっぱりわかりません




posted by asa at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 観賞しました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック