2016年09月22日

南房総の旅

土砂降りです
台風、秋雨前線の季節ですもんね
ええ、想定しておりました
でも買ってしまいました
南房総フリーパス
自宅最寄り駅から市川駅までの料金770円以下なら市川からフリーパス購入がお得との事でそれを利用してみました

電車はどれも空いていて電車内でストレッチでも出来るのではという程(*^^*)

千葉から上総一ノ宮駅にて途中下車
かき氷とおでんの赤七屋さん気になりつつ
お刺身定食食べられる
駅前のタカラ亭さんにて雨宿り&腹ごしらえ
6C708B29-0611-4341-A232-869CD0F9A35C.jpg

500円の定食がたくさんありました

A9F72320-7F6D-4501-9B41-CB013353BC9C.jpg

玉前神社へ行きまして
延喜式の神話に思いを馳せ
なんてわけにいかない位土砂降り
変態でしかない!と思ってたら
私の他にもう一名ひとりで来てる女性がいた
変態同士よ!
心の中で愛おしく挨拶して
お詣り
EA6D576D-A602-4005-BA4C-E09C0A149063.jpgC21ECE7A-8FA7-4F0A-8B35-314EAEC5F937.jpg
かの有名なさざれ石がありました

それにしても神話とか昔話の
決して覗いてはなりませんよって言われたのに旦那さんが見ちゃうパターン多いですよね
ってか覗いてはいけませんと言ってそれを守ったので事無きを得たら何も語られなさそうですよね(*^^*)
事件、ゴシップ、人の失敗が好きなのはいつの世も変わらない真実⁈
いいえ、きっと
事件があるからこそ真実へ進む⁈新たなる帰着、後日談が重要なんですわね、きっと!
そう、豊玉姫は山彦との子を生んでるとこを見られちゃったから玉依姫に子育てを託して海に帰ってしまいました
玉依姫はなんとその託された甥っ子と結婚してしまいます
その結婚の結果四柱の神さまがお生まれになり、
最後に生まれた末弟の神倭伊波礼毘古命(かむやまといはれびこのみこと)こそ、初代天皇の神武天皇なのだそうですね

さて、この玉前神社の周辺に明治創業の和菓子屋さんがふたつ

かねきち

御菓子司角八本店

どちらも美味しそう

タテヨコの妖精ちゅうり御用邸にお世話になるので司角八本店さんで気になる詰合わせ菓子折なんぞ購入
ついでに自分用も購入
生菓子もどれも美味しそう
クリームチーズあんず大福なんてのもありました

さてさて
晴れて来ました
5BFBE8B2-CA9F-4B4E-ACE8-1734BA11A03B.jpg

向かい合う席のある外房線運転再開なるか?

お、代行バスになりました!
わーい(*^^*)

posted by asa at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック