2016年09月23日

南房総一ノ宮

タテヨコの妖精⁈ちゅうり邸はオーシャンビューの素晴らしい立地
ちゅうり行きつけのお店のうちの1つにおじゃまし
9C015BDC-A3A0-4103-827C-FF70228C05CF.jpg
なめろう、ぶり刺身
244CFC0C-8A8B-4D1D-B551-33DA255CD2F0.jpg
魚介のサラダ
F765C38C-47B1-4F2D-9292-DEEFC5965B25.jpg
桜ユッケ

などなど他にも美味しいものばかり
食べたいだけお腹いっぱい頂き
ちゅうり邸に着いて上総一ノ宮の和菓子屋さんの餡ころ餅や栗のお菓子も食べながら
夜中まで芝居の話やギターに歌に
原風景の話になったりなどなど
波の音を聴きながらよく眠りました

起きたら海が広がるお部屋
牧場もみて
8D6E444F-2ADD-4B81-AE49-937FE80A8A09.jpg3A0DD650-5169-43BC-AEB7-CB3221EA71D3.jpg

ちょいと海に触れながら駅まで行き
ちゅうり妖精に見送られ館山へ

館山から観光案内所でおじさんにバスの時刻表を頂きました(これがよかった)
洲の崎神社と安房神社に行くJRバスは路線が違い、
洲の崎神社へ行く便は本数が少なく帰りのバスが17:30迄なかったりしたので
安房神社へ直行し、それだけで帰るつもりでした
安房神社のルーツは徳島の阿波だそうで
雨の山バックになんだか神気が凄い感じに見えた
A50115DA-D4DD-48DA-83E5-E58EFA63FDF8.jpg
本殿横に伊勢神宮遥拝所があって
写真下手でアレですが
雨なのに菊の御紋がやたら光って見えました
0198E3AA-A578-49A2-86C6-98CA76CC1C01.jpg
木の香りがして
水を含んだ玉砂利の音もとても心地よく
静かな威厳を感じました

さあ、バスに乗って館山から帰ろう
そう思ってバス停に行って
もう1つの一ノ宮、洲の崎神社へ行くバス交差する停留所に気がつきました
バスとか地図が苦手な私なのにナゼわかったのか不思議
そして今から乗るバスとその交差地点の乗り継ぎ可能か見ると乗り継ぎ時間が10分!あれ?行ける?
館山行きのバスに乗り運転士さんに尋ねてみるとやはり下町というバス停のすぐ近くに洲の崎神社へ行くバス停西下町というのがあるとのこと
わあ!雨だしもう割と遅い時間だしどうしよう!逡巡しましたが、バス停の場所を丁寧に教えてくれたので行く事にしました
で、このバス、乗ってよかった、向かってよかった
道中なんだかドキドキする道でした
さて、雨の中
FEA772BB-5392-4954-A871-A1989FA4A0F6.jpgCFFFEBB9-DA3C-43D1-90EC-54463192658B.jpg
着きました
67364D76-6ABB-4E03-B05A-93C3E2B0AAF6.jpg
結構な傾斜だよ
腹ペコさんですが登りますかい
C27F541C-EC1B-4C4C-A2DB-9DE48EF71402.jpg
本殿から振り返ると当然海です
秋雨前線今日も絶好調
長靴履いて来て本当によかった
F121CDA6-6209-4DBB-AB9E-0C53219AC20F.jpg
富士山遥拝所
当然見えません(*^^*)
恋人岬みたいな鐘があり結構な音で恥ずかしくなりました
ひとりでそんな事してりゃ
きっとこれで自殺志願者には見えないだろう
頭のおかしい人に思われるかもだけど
でもそもそも誰一人いない
目撃者はカラスアゲハ位
ひらひらと何度か私の上を舞ってくれました
ああ、そうだ今年はカラスアゲハさんも私には何だかご縁だったな
うちの山椒についたガチャピンくん、元気かな

お詣りして洲の崎灯台まで集落を歩き
灯台から東京、千葉、山梨方面なんかも眺めて
晴れたらやはり富士山も見えるのだとか
D064D419-34D3-45A5-9F20-072190C28498.jpg

さて、携帯の電池がなくなり
写真撮れなくなった
近くの喫茶店へ行き、朝の菓子パン1つでお昼ごはんを食べていなくてもう16:45分夕暮れ時です
帰りのバスは17:32なので急ぎ美味しいさざえ丼を頂きました♡
お店のマスターがなんとこまつ座のファンで同じ演目を公演中に3度も観ていたのだそうです
ママさんも優しく携帯充電させてくれて、手作り餃子もおまけにご馳走してくれました
美味しかった〜!
そんなこんなでマスターはただ旅をして周るだけでなくその先々の人達と触れ合ってね!と素敵なアドバイス

ずっと雨が降ったり止んだりの中
帰りのバスに乗る際に日が反射してる建物があって
雲の向こうに真っ赤な夕焼けがあるのだなぁと思っていましたら
ちょうどバスに乗ると
F7C396D8-F128-4050-9084-4F2741B9AC41.jpg
虹が出ていて、この写真を撮れるよう
運転士さんが発車を待ってくれました

17E6AF4F-6D89-4183-BA20-B0A9DB1CEEF0.jpgDE4AB4B7-BCC8-4183-8E02-D465C1043ABA.jpg

この南房総の旅はそもそも
私が幼少の頃安房天津あたりに毎年のように家族で来ていた事に発しますが
なんとなく
そばにうちの劇団員のお家があって
それがちゅうりさんという何とも言えないおやじ妖精さんなんでそれも良かった

今回はずっとずっと雨でよかった
それは始めから決まっていた事
そうでないと意味がないような気さえします

最後に虹が出て
無事に洗われたような気がしました

私の南房総長靴旅はこうして無事に終わりました
お世話になった皆さま本当にありがとうございます(^-^)/

追伸
館山駅前に房総のお土産屋さんあって、帰りに買物する来満々でしたが、18:00頃館山に着いたらみんな閉店してました!
わお!
ノーお土産でごめんなさい(*_*)

それと今回の旅はこちらの記事を大いに参考にさせて頂きました

人生に躓いたら外房へ…一泊二日で神様を拝みに行こう!

ひとりでは考え付かない知り得ない機会をありがとうございました‼︎


posted by asa at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック