2017年04月23日

デトックス1

3/27から2週間、デトックス準備期間に入り
4/10から2週間、デトックスをしました

とは言え、上記4週間殆どやる事は同じ

朝昼晩と食前にハーブ錠剤2粒
朝と夜は大豆由来プロテイン
昼は普通食で毎日お弁当持参、休日は自宅でとり、
内容は酵素玄米、たまねぎ、人参、きのこ類、根菜類などの温野菜、青菜ものおひたし、グリーンリーフなど生野菜、豆腐類、ひじき煮など海草類、野菜のマクロビスープ冷凍常備、キムチ、味噌、納豆など発酵食品、じゃが芋やさつま芋をふかしたりしたもの、レモン煮、果物など
野菜果物、海草、植物性タンパク質、発酵食品を採っていました

午前と午後にグリーンのハーブドリンク500mlずつ
就寝前にシトラスのハーブドリンク800ml
基本的にお茶やコーヒー、も控えトリハロメタンを除いた水を使用していました

これを基本に、3週目からはハーブ錠剤セットを1日1袋追加、朝晩のプロテインを1.5倍量にして摂取していました

プロテインやハーブ錠剤、ハーブドリンク摂取の為に水を毎日3リットル以上飲むので
始めはミネラルウォーターを購入してたのですが買うのが大変で
トレーナーさんに相談したら近くに専用タンクを買えば無料の水をサービスしてるスーパーはありますか?と言われ、そう言えばうちの最寄りの24時間スーパーがそのサービスをしていました
今まで無関心だったので目もくれなかったのですが、無料で、重金属やトリハロメタン浄水した水が無料なんです
タンクは380円位でした
24時間スーパーなのでいつでも貰いに行けます

1週目はとにかく空腹感が凄くて、夕方過ぎて腹ペコでプロテインを飲んで
それから寝るまで空腹感とスタミナ切れで無気力になり、しんどくて堪らなかった
こんなにしんどいなら、お昼のお弁当量を増やそうと、今までのご飯の量より気持ち多め、温野菜も芋類などを増やし、満腹でも納豆も欠かさず摂りました
それでも夜になるとスタミナ切れになり、
女性ホルモンの周期的に減る頃にはヘロヘロになってました

で、本当はNGフードだけど
お煎餅や、アーモンドやくるみを間食に採って
あまりにも耐え難い時は冷凍しておいた豚肉塩麹漬けとか少量とって身体をデトックスに慣らしていきました

煎餅やナッツ、豚肉だって悪いものではないけど、デトックスの間は消化の為に酵素を沢山使用してしまうし、急に血糖値をあげるものも推奨されないのです

さて、なぜデトックスするか
それは人それぞれでしょうが
私は先ずこの何年かで溜め込んだ強いストレスも含む蓄積された疲れを除きたい
栄養を吸収し免疫力向上したい
年に一度位救急車沙汰を起こすアレルギー体質をどうにかしたい
そして痩せたくはない
という目的からでした

色々と健康上の悩みは長年持ちつつ
あれこれと模索して来ましたが
流石に何をしても取れない疲れや、増え続ける懸念事項に焦りを感じていました

色々と苦労した末に行き着いた私の答えは
腸内フローラをよくするとこ
痩せたくはないけど一度デトックスしてみよう
そんな気になりました

1年以上休んだ俳優業も、今年の夏から復帰する為に、忙しくない今から身体作りをという訳です

元々緩いけどマクロビなどもやっていた事もあり
動物性タンパク質、小麦、乳製品断ちはある程度経験済ですし
野菜が大好きで、マクロビで色々な野菜などでチーズを模したり、野菜やオートミールでハンバーグ風にしたりとか愉しくやれます
でも、やはり始めはスタミナ切れが激しく、燃費の悪い身体の私は特に生理前が大変な空腹感で辛かったです

徐々に身体が一食生活に慣れ、3週目からのハーブ錠剤セット補強がかなり良い効能を発揮、スタミナ切れは解消しました

私は病院で処方される錠剤のカプセルコーティング剤などにアレルギーを起す可能性もあるのですが
デトックス用のハーブ類、プロテインは厳選された素材製法で完全オーガニック、全て一度もアレルギー反応無く摂取出来ました
身体に拒否反応無く、負担がないのは本当に体感できたので、続ける事が出来ました
先ず、これはそんじょそこらのモノとは違うのね、を実感させられました
posted by asa at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449251841
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック