2020年11月23日

ひと区切り

20201121_141623.jpg

ホテルで朝食バイキングしてから
バスで日本平へ
展望フロアで富士山側や伊豆半島や駿河湾側の景色も楽しんで
ラウンジは大きな富士山を眺めながらお茶やケーキも食べられるみたい

ロープウェイで久能山東照宮へ

20201121_121057.jpg
日光の方しか行った事なかったけど
家康公は真の人の上に立つ人なんだなぁとあらためて

昔、昭島に住んでいた時に感じていた水と龍と甲斐犬との繋がりで
思っている事
家康公と富士山と日光東照宮まで
それから江戸の灌漑など
2000年から色々と思ってきましたが
ちょうど20年が経ってひと区切りのご挨拶をしました
思いがけないけど
これからはまた別の時代です

で、20201121_121042.jpg この御神饌にされるみかん
140センチ位しかない細い低木なのに
ピッカピカの宝石のような見事なみかんがたっくさん輝いていました‼
ただならぬ気配のみかん

他の角度から見てももうすんごい数の実でした
神懸ってるとしか思わずにはおられん




また葵紋のついたロープウェイで屏風のような山の景色を眺めて
日本平に戻り、桜えびのかき揚げと茶そばのランチ

名古屋からひとりで観光にいらしたという優しい目のご婦人に話しかけられて
一緒にバスに乗って静岡駅に戻り別れました

静岡駅でお土産を買って、帰りの高速バスの中で
Noda・Mapの贋作 罪と罰の動画を見ながら帰りました

途中、江戸から大政奉還の場面で徳川将軍・慶喜の名が何度も出て来る
ああ、旅は面白い
時を超えて、私の中でまた私があらたに生まれ変わった
すこしだけ
生き直すような
そんな旅になりました

これからも笑顔で歩んでいきたいと思います
posted by asa at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: