2020年06月06日

健康日記2

IMG_20200606_081038.jpg

今日は私の誕生日

最近ナチュラルハイジーンとローフードの本を読んで以来
試しに朝はフルーツだけの朝食にしています(今日は清見みかん、キウイフルーツ、さくらんぼ)

ポイントは好きな生のフルーツを好きなだけ食べる(本には結構大量な量を書いてある)
ヨーグルトやナッツなど身体によくても混ぜずフルーツだけを採る
なぜかというと朝4時〜正午までは排出の時間帯で体内の老廃物や食べた物などを効率よく排出する為です
他の物と合わせると消化酵素にエネルギーが使われてしまうため負担にならないようにです
ですが注意も必要
酸味系の柑橘類、酸っぱい果物、プラム、オレンジ、パイナップルと
バナナ、プルーン、ドライフルーツ、いちぢく等の甘い系果物とは合わせない
酸が甘い系の消化酵素の働きを妨げるそうです

ニュートラルな位置付けのやや酸味のあるフルーツはリンゴ、梨、さくらんぼ、桃、葡萄、パパイヤ、マンゴー
との事なので、酸味系か甘い系かでまず2品位を選んでニュートラルな果物を足す感じです
でもお、、、フルーツ高いし調達も皮をむくのも大変だよお、、、と思うときは無理しません
なのでフルーツの在庫状況によっては豆乳ヨーグルトときなこなどをトッピングしたりして共に食しています

これまでなんちゃってマクロビなどをやり、身体に良い食材は食していましたが
ローフードの本を読むと肉魚と穀類や豆類を一緒に食べたりと、悪い食べ合わせとかも関係していたのだなぁと色々と気づきがあります
まずは火を入れる調理法がやはり基本として長年してたわけです、加熱したものは酵素が死んでしまい
死んだものを食べるという概念が(全く栄養がなくなるわけではないし、食物繊維はとれますが)
3か月もの間、毎日痒みや肌の不調に悩むと無視出来なくなる部分もあります
火を入れて調理を止める事はないでしょうが、少しは意識してローフードで生きた酵素を摂り、
栄養をきちんと作用されるよう酵素に仕事してもらえるように、食べるものと食す時間を学びながらやってみます

今回の腸内改善でゆるゆるとプロアルギナインとハーバルDTだけでどこまで体調不良改善出来るか
大体判ってきました
結果、やはりプロテインも購入し一緒に摂っていた方が効率よくデトックスも出来て
かつ時短、コスパも良かったなと
でも今回は緊急事態宣言もあり外出自粛で色々と時間もあったので今後の食生活も見据えて
あえてデトックスのハーブドリンクと自分の日常の食事の兼ね合いを試したかったのです

次回もしまたこんな体調不良に陥ったら高額であろうとさっくりとプロテインも合わせてお世話になろうと思います

さて正午から20時までは摂取と消化の時間帯です
食べる事と食べた物の消化にあてる時間、
緊急事態宣言解除になって地元のカルディも営業再開したので行ってみよう

亜麻仁油とディルとヒハツを買って、花屋さんでローズマリーを購入する!

IMG_20200606_084316.jpg

あえて、誕生日ポートレート、化粧していて気付いたけど、プロアルギのせいか血流よくなってるんだと思う
髪の毛のトップ分け目部分の禿げが良くなっている(増毛してる)
おかげさま口元も腕も鎖骨もツルツルになってきました!
これから老化の一途なのだと思うばかりでしたが、ちゃんと身体は応えようとしてくれています
シラカバアレルギーの交差反応も出なくなってきたのでさくらんぼも食べてます

それから大切なふたりの友に誕生日を祝ってもらい元気倍増できたのです
ありがとう、幸せ者です

posted by asa at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

腸内改善19日目、20日目

毎日毎日野菜、豆類、海藻、穀物類、果物、お米食で
20日間食生活を送って来ました〜

ローフードの本やナチュラルハイジーンの本を読み
持っていた自分のマクロビの本も再読してみました

そうしたら何年前かに読んだ時には気に留めなかった事やレシピに目がとまったり
自分のしていた食生活が健康でないところがあったことをまた学びました
もちろん健康的な事を取り入れる食生活がある程度馴染んだために今回ローフードというあらたな門をひらいた感じです
だからといって、本の通りに生活できるかと言えばわかりません
意志も必要だし、それが良い、心地よいものでないとやはり続きません

ローフードなんてマニアックすぎると思っていました
今は少しずつでも取り入れるのは楽しいのだけど、やはりちょっと気を使います
しかも中途半端に取り入れても無意味なのかなぁとも思ったりしながらも
やってみると意外とこの方が楽なのかもとか、新たな組み合わせで食べてみたり、季節の野菜や果物を
前よりワクワク楽しみにしている自分がいます
シラカバアレルギーの交差反応で殆どの好きな果物がアウトなのに
アレルギーは出たり出なかったりするので本当に難しい
色々と試したり、自分の体の声を聞きながら、食べ物の生きた酵素の力にあらためて感謝したいと思います

今回の体調不良の目的は口の周りのアレルギーと手や腕や鎖骨の辺りの蕁麻疹やらアレルギーみたいなものを改善させる事でした
依然として手や腕が突如強烈に痒くなる事もありますが
口の周りもほぼ完治しました
まだ油断なりません

今回の学びはデトックスとまでいかずとも、ナチュラルハイジーンの基本の
摂取と消化の時間帯、吸収と利用の時間帯、排泄の時間帯という体のリズムをなんとなく実際の自分の生活と照らし合わせて
イメージやペースを掴めたことと、腸内改善生活を初めて14日目以降が本当のがんばり時という体感
やるなら1週間でやめたらもったいないという事

今は外出自粛もあり取組みやすかったけど、残業した日やストレスフルな仕事の日は何だかローフードやサラダを準備するより
普通の食事や外食がしたい気持ちになり、そこを頑張るべきかどうかが課題で、
もし次回やるとしたらそんな時も強い意志で強行すべきがどうかで違いが判るかもなと思いました

ローフードではナッツ類は一晩水に浸けなくてはなりません
そうすることで酸素抑制物質が解き放たれ酸性からアルカリ性になるだとか
発芽しない限り本当のアルカリ性にならないそうですが
酸性のままだと酸素抑制物質が腸内で粘膜を形成し、栄養の吸収を妨げるのです
アメリカで何千年も前の小麦の種が発見され、植えたら発芽したそうです
種は酸素抑制物質のおかげで年をとらないままの状態、つまりその種の栄養を使用不可能な状態に保つもの
それを発芽させると成長が始まるのです
何千年も年をとらないままで存在できるなんてすごいなと思いました
だから浸水せず、冬眠状態の使えない栄養のナッツを摂るのは栄養的価値は低くなってしまうのだとか

何だか気持ち悪い気もしたけれど浸水して乾いたナッツはなんとも素直な感じの味というか実に美味しくて
サラダ油を採らない代わりにたくさんのパワーになっている気がしました

なのでネットで生のくるみとカシューナッツを購入してしまった
アーモンドも折をみて有機の生のを購入しよう

さてこの腸内改善日記は一旦これにておしまい!
これからはランダムにまたひとりごとしていきます
自分の体調と初めてやってみたプラントベースの食事と体感を綴ってアレルギー反応をみつめていこうと思います!

とにかく日本の野菜や穀物、そしてお米、発酵食品、本当に大好きです
果物もこれからアレルギー体質ながらもお世話になりたい(食べたい)からまた健康になるようがんばる!
美味しい食材を育んで生産、供給くださる方々に、自然に、心から感謝です


posted by asa at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

腸内改善17日目、18日目

昨日月曜は朝甘酒、
昼はいつもの野菜穀類海藻と酵素玄米のお弁当、
夜は納豆など発酵食品とフルーツや野菜のサラダとくず豆腐、こんにゃく高野豆腐など

排出もまずまずですが、夜に腕の痒みが酷くなりました

思い出したのですが3年前位にデトックスした時も16日目位に好転反応か倦怠感など
一度体調悪くなって、それからが順調に排出されていったのです
今回はファスティングしていないのでデトックスの効率は悪いとは言え
毎晩飲んでいるプロアルギナインのおかげで痒みが出ても肌は元気になっています

てごわい口の周りの口角炎や食事後に出るアレルギー反応もだいぶ緩和されてきました

本日火曜は朝はバナナだけ
昼はいつものお弁当、夜は初めてローフードの本に載っていたレシピの
パワフルベリー・グリーン・スムージーを作りました

いきなりローフードの食事で大量のサラダを食べると消化不良となるらしく
スムージーから入るのが良いのだとか
くるみとカシューナッツとアーモンドもかなりな量、
清美みかんとミックスベリー、ブロッコリーや青菜、レタス、きゅうり、
そしてえごまの実を大匙1弱使いましたからハイカロリーだと思う

美味しかったし、かなり満腹
(他にスムージーにする前バナナと、おせんべいなども食べたけど)
そして今日はバイトで恨み辛みの激烈クレームに1時間以上も電話対応してヘロヘロで
ストレスで食欲減退しちゃってたから、ハイカロリー酵素ドリンクがちょうどよい

ベリーはシラカバアレルギーの交差反応対象食材だけど、今日は全くアレルギー反応なし

そして朝、日中、夜もお通じが良いです
やはり16日目以降からがホントの毒素排出に繋がっているのかも

5月25日に緊急事態宣言解除となり、明けて今日26日は心なしか
町の飲食店は開店している店も増えていて、人も多かった

劇場がまた開かれて、公演が開催されるとき
フェイスガードや間引いた客席なんだろうか
どうやって運営され、観劇するべきなんだろう、
新しい価値観とともに模索していくんだろうな

ぼっくすおふぃすで客演予定だった公演も本当なら今日が初日のはずでした
またいつの日か集える日が来ますように体を作ります
あとひといきがんばって、延長するかどうか判断します

posted by asa at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

腸内改善16日目

IMG_20200524_183338.jpg

佐倉のハーブ&アロマのLINDEN BAUMさんに注文したハーブティーが届きました!
Revital TeaというブレンドとLiver fightというブレンド
どちらもとても良い香りだし
私に危険なシラカバ科の交差反応するものは入っていない事を確認して
おススメ頂きました~

最近少し良いハーブティーを飲むのが楽しくて
前はドンキの100pで298円位の紅茶飲んでたけど
ちょっとでも心を元気にして免疫力もアップ!

昨日の夜も今日の日中も妙に蕁麻疹が痒かったので
もうプロアルギ9飲むのが嫌になり昨日は1本しか頑張らなかった
でも日中結構効いて排出しました

自然食品屋さんへフラックスシードとニュートリショナルイーストと生のくるみと生のカシューナッツを
買いに行ったけど取扱いありませんでした
緊急事態宣言が解除されたら新宿のデパ地下とかに買いに行けるといいな

さて、いよいよローフードの世界に踏み出そうかと好奇心を膨らませています
が、問題はミキサーがない事です
一人分位のスムージーの出来るブレンダーを購入してしまおうかしら

口の周りも大分よくなってきましたが
まだ蕁麻疹が酷くて、顔にも出るようになり
このままゆるゆるで続ける意味があるのか判りませんが
勉強がてら失敗しながらも七転び八起き進んで行こう

そして、もう痒みに疲弊してしまったので
気になっていた台湾スイーツ屋さんで購入してしまいました
ホントにローフードやる気あるのか!っと言われてしまいそうですが

黒工号 新高円寺店 台湾嫩仙草専門店



black-work-number-2.jpg

はと麦とあずきの五号にしてみて、お持ち帰りしました
量が半端なくて600円とか高いと思ったけどこの量なら納得です!
仙草のゼリーがとても瑞々しくて美味しかった〜
夏はかき氷にもなるのかなぁ
そして店員さんも台湾の女の子っぽくて可愛く美容に良いスイーツと教えてくれました

一気に食して気ままなずぼら食事をしましたが
いまのところな〜んにも蕁麻疹出ません
気を付けた食事した後蕁麻疹が出て気ままにスイーツやずぼら食事で出ないって!
もうやってられん!という感じなので
ホント気ままに愉しもうと思います

お天気もよく高円寺は賑わっていました
感染者ゼロの日が早く来て欲しいですね

posted by asa at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

腸内改善15日目

朝から腕の痒みで目覚め
目覚めてからバイトへ行くまでも妙な疲労感

バイト先で午前中腕から手首、手の甲、手のひらにまで痒みが広がり
なんとかやりすごす

ところがお昼のプラントベースのお弁当を食した後から
痒みが猛烈になり、頭も朦朧とする位の強烈さ
アナフィラキシーの一歩手前な感じ、粘膜系の痒みまでにもなるかと思うほどでしたが
お茶をたくさん飲んで、目を閉じて休んで少し収まる
我慢してかかないようにしていたのがもう抑えきれなかったので狂ったようにかいてしまいました
せっかく手の甲も綺麗になったと喜んでいたのに、あちこち地図のようにボコボコにはれと痒み
口の周りだけでなく、頬や口の下も蕁麻疹が。。。

もう_| ̄|○ ガックシ…
振り出しに戻った気分
これはもう食品アレルギーというより肝臓腎臓系の蕁麻疹なのか
抗アレルギー剤も難儀するパターン…
もういいや
私は薬飲んでハイ!治った!っていう身体にはならないのはもう長年判っているから
コロナウイルスだけでなくWITHな暮らしは生まれつきだ

いやぁ、でもショックで落胆しましたが
ストレスが良くないので、まぁ、楽しもう

ローフードやナチュラルハイジーンの本を楽しんでいますが
読めば読むほど、シラカバアレルギーには挑戦が難しいなぁと思いつつ

そして読めば読むほど、この国の経済や医療体制、ワクチンビジネスや添加物や農薬の事など
政府や各省庁、、、
なんだか余りにもお金になりゃいいじゃん的、長いものに巻かれていよう的なものばかりに思えて
消費者として、一般市民として、選択肢を変えていかないとならないのではと思う

特にコロナウイルスで命を守るために緊急事態宣言とか頑張ってますが
それ以上に生活習慣病の死亡者数は年間何十万人もいるわけで
命を守るために、私たちはもっと食生活について学ぶべきなんじゃないかなと
美味しいからと炭水化物や肉やバターやチーズ、加熱野菜、又はグルメな外食ばかりじゃ、
面倒くさいと総菜やレトルト、インスタント、ファストフードばかりじゃ、
そりゃぁ癌や高脂血症、高血圧、動脈硬化で脳梗塞とか心疾患、なりますね
そういうなん百万人もの基礎疾患のある方々がコロナウイルスになると、やはり多臓器不全になりやすい

食生活を見つめ直して学ぶと、ライフスタイルや、料理の食材、食材が出来る土地やインフラ、自然環境なども考慮しなくてならないと思う
思っても行動を変えられないとしても、食材や食に対して感謝と尊敬の念はあらたに出来る
それがまた自分や周囲の大切な人の健康を護る事にも繋げられると思う
食材を創る労働者と経済との関係
演劇文化も外食産業も人と人が集えなくなると本当に大打撃
そんなときに、へこたれずに、大地があって、綺麗な自然があって、作って育む力があってそれを頂き感謝して
また愛情と尊敬をもって創る力に変えられるように
これから、どう生きていけるのか、考えながら、この身体でがんばらねば
アルバイトで演劇人として低所得者で病気持ちの私には
何も出来ないのかもしれないけれど
とにかく加齢とともに変わりゆく自身の体調と共に
世界情勢も次々とドラマチックな事が起こりまくっているのだから
どんなことがあっても、意志をもって見つめ続けていこう

posted by asa at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

腸内改善13、14日目

ゆるゆるとコツコツと
食べながらも
朝は甘酒豆乳ヨーグルトと野菜・穀類・海藻・豆類・お米の食事で
がんばらずにプロアルギ9とハーバルDTを飲み続けています
お昼のお弁当は厚揚げの野菜と茸あんかけ、茄子とオートミールのベジハンバーグ、こんにゃく高野豆腐煮物、干しエビとブロッコリーの芯の卵とじ、塩麴きゅうり、トマト、新玉ねぎスライス、わさび菜、新人参千切り、ブロッコリー、亜麻仁油フレーク、酵素玄米、おぼろ昆布と海藻の味噌汁

よもぎ茶、キムチを停止した方が良いみたいなので
あと2日様子見してみます

お肉お魚もほとんど止めていますが全く疲れません
ミトコンドリアか少しは元気になってきているのか
肩こりとかもよくなってきた気がする
腸が元気を取り戻しつつあるのか
ハッピーホルモンも分泌されてきているのか
何だか嬉しいです
ガビガビの象さんのような肌になっていた手も柔らかくなってきた

口角炎も毎晩ぱっくり両脇が切れて痛かったのですが
切れなくなってきた
唇の輪郭線が元々不明瞭だけど、少しはましになってきた

歯列矯正のマウスピースで傷つけないように丁寧にしよう

早く東京も緊急事態宣言解除になると良いのだけれど
昨日も今日も気温が低めの寒い位で、また体調を崩す人が増えませんように

私も気を付けよう
posted by asa at 00:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

腸内改善12日目

IMG_20200517_192116.jpg

朝は米麹甘酒と豆乳ヨーグルトにしてみた
写真は甘酒だけだけどヨーグルトと混ぜたやつも美味しかった
初めて甘酒作ったけどお砂糖なんて全く入れてないのにこんなに甘くなって凄いねぇ!
乳酸菌がたくさん仕事をしてくれるかと思うと清々しくなります

よもぎ茶をやめて水とハーブティー、カフェインレスコーヒー

昼はやはりいつも通りの野菜穀類大豆海藻のお弁当、大豆ミートのナゲットも美味しいですが
近くのスーパーでは売れない為かすぐ取扱い無しになってしまいました

排出物もまずまず、甘酒も良いみたい

夜は納豆や野菜によもぎ餅を食しました

口角炎の症状が出ないみたいです
昨日食べて今日食べていない物は小麦の南部せんべい落花生入り
小麦も採らないようにしたからでしょうか
調子が良いみたいです

IMG_20200519_211348.jpg

最近マイブームのチアシードの醤油漬け
写真は作ったばかりでまだ漬かっていない状態
明日になればもう食べられます
実は2年位前にお誕生日に貰ったのですがどうも使い辛い&カエルの卵みたいで中々減らなくて困っていたのですが
高円寺のノーウノータさんが毎日更新しているお弁当の盛り付け動画で見て作ってみたら
物凄く美味しくて!ごはんやジャガイモや生野菜にも温野菜にも一緒に食べられる
お醤油が一段と香って美味しいしカエルの卵感もなくてホントに病みつきです!

目的の口角炎、アレルギー反応制御、何だか完治に近づいて来てる手応えあり!

少しずつ再開するお店も増えて来ている東京
5月下旬になれば
何だったんだろうって位にコロナウイルスが皆無になってくれたらいいですね

そして新常識も模索しながら確立されていくのかもしれませんが
色々と良い社会を創っていけたらなぁと思います


posted by asa at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腸内改善10、11日目

朝、手作りの米麹甘酒だけ

日中よもぎ茶、ハーブティー

昼は野菜や豆類などと青豆白米のお弁当

夜は野菜・穀類・豆類、キムチ、南部せんべい、しょうゆせんべい、キャロットケーキ

なんだこの晩!という感じですが
案の定、顔や口の周りが痒くなった

よもぎ茶も少し痒みが出る感じがする

あとはキムチや加工品、総菜なども
あと少しの期間だから小麦とチーズもなるべくやめよう
作ったキャロットケーキは冷凍しよう

この際検証してみないと判らない
せっかくだから試してみよう

また食せるようになりたいから
空腹時間を作って体内のミトコンドリアを元気にしよう

人間の細胞は60兆から100兆個
腸内細菌はその10倍なので1000兆個もいる
腸内細菌は簡単に変わるわけでもないみたいだから
毎日コツコツ、コツコツです

そしてミトコンドリアはえーと12京個だっけな
そのうちの何個が元気なミトコンドリアだったけな
判らないけど私のミトコンドリアきっと疲れ切って修復してくれないのだろうな
お仕事してもらえるように
私もがんばろ

良い意味での飢餓状態を作る、これを意識する
適切な栄養、酵素を採る
排毒、排出をする(主に排便が重要)
空腹時間を作る

そしてそれを楽しむ!
posted by asa at 02:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

腸内改善9日目

IMG_20200517_191943.jpg

調理用デジタル温度計を購入したので
山形産の生麹と白米で甘酒を炊飯器で作りました

途中温度管理がちょっと微妙ですが
美味しくできました
朝か夜はこれに置き換えしてみるか
ご飯プラス栄養補給にします

口の周りの口角炎が今日は良いです

朝はパンとお野菜とがこめ昆布煮物とチーズ
今あるチーズが終わったら暫くはチーズ断ちもしてみる
最後の晩餐はチーズを願うかもしれない位のチーズ好きですが
マクロビやヴィーガンチーズにシフトしていこう

昼はお野菜いっぱいと豆とお惣菜の春巻きと青豆と白米のご飯
サラダにご飯って!って思うかもですが
キムチや葉唐辛子やチアシード醤油漬けとかあるし
普段玄米食だと白米はサラダのようにそれだけでも美味しく頂ける私です

IMG_20200517_135457.jpg

夜は食べないで甘酒だけにしようとしたら
見切り品人参を使いたくてキャロットケーキを作ってしまい
しかも豆腐レーズンクリームも初めて作ったのを試食してみたくて食べちゃった
甘いものを食べてなかったからね!
IMG_20200517_211634.jpg
レーズンもローフードの本に則り水にひと晩つけたのを使用 
豆腐レーズン美味しく出来た〜!

おからパウダーを少し入れてキャロットも2本使いました

生の果物を沢山食べられるようになりたい
シラカバアレルギーの私は色々と難しいかもですが
口角炎が治まれば少しは目安というか指標に出来る

今日からプロアルギナイン2本飲みをあと1週間継続してみます!



posted by asa at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

タテヨコ企画第38回公演『亡者の時代』

2020年令和2年ですね
タテヨコ企画のもうひとりの演出家青木柳葉魚(あおきししゃも)が脚本も書きました!
ついに作・演出です
タテヨコ企画の横田修作品とはまた違う作風になりそうです
昭和に起きた巨額詐欺事件である豊田商事事件を元にしたオリジナル作品、
出演者がみんな、何役かを掛け持ちしており、どんなシーンが立ち上がってくるのか
まだまだ未知数です!
頼もしい客演陣との稽古で見応えある作品にしてまいります
ぜひとも皆様、下北沢の小劇場B1へ万障繰り合わせの上お越しくださいませ!!!!

タテヨコ企画第38回公演『亡者の時代』

作・演出: 青木柳葉魚

キャスト: 市橋朝子 加藤和彦 舘智子 西山竜一 久行しのぶ(以上タテヨコ企画)
河内拓也(劇団ステア) 坂本容志枝 椎名茸ノ介
島田雅之(かはづ書屋/DARTʼS) 長尾長幸(劇26.25団) 林竜三 福永理未 吉田テツタ

スタッフ: 照明/鈴村淳 音響/中村光彩 舞台美術/濱崎賢二(青年団) 宣伝美術/水主川緑 チラシ写真/神山靖弘
制作/三國谷花(PATCH-WORKS/舞台芸術創造機関SAI) タテヨコ企画制作部

製作/タテヨコ企画
The other members/大塚あかね 舘野完 ちゅうり 服部健太郎 向原徹 遊佐絵里 好宮温太郎
主宰/横田修

協力/かはづ書屋 劇団ステア 青年団 DARTʼS 劇26.25団 (株)アートエンターテイメント(株) ナノスクエア
助成/平成31年度芸術文化振興基金助成事業

公演日程: 2020年3月4日(水)~8日(日)
3月
4日(水) 19:30
5日(木) 15:00☆/19:30
6日(金) 19:30
7日(土) 15:00/19:00
8日(日) 15:00◎
 ※ 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前
 ※ ◎=ママ・パパ観劇day(小さなお子様をお預かりいたします)
 ※ ☆=平日マチネ割引

会場: 小劇場B1(東京都世田谷区北沢2-8-18 北沢タウンホール地下1階 03-6416-8281)
  ■ 小田急線「下北沢駅」東口改札・京王井の頭線「下北沢駅」中央口改札より徒歩10分

料金: 前売/3,500円(日時指定・全席自由) 当日/3,800円 平日マチネ割引/3,200円
   小・中・高校生/1,500円 大学生・専門学生/2,500円 シルバー割引(65歳以上)/3,200円
   ※ 未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

チケット取扱: タテヨコ企画 http://tateyoko.com/http://keitai.tateyoko.com/
   ※どなた様もこの予約フォームからご予約いただけます

前売開始日: 2020年2月1日(土)
問合せ先: タテヨコ企画 03-5374-8170 ・ information@tateyoko.com

□ママ・パパ観劇day
 小さなお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。安心して観劇をお楽しみ下さい。
 *定員になり次第締め切らせていただきますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。
 ◆お申し込み イベント託児・マザーズ 0120-788-222 (お申込受付:月~金曜 10:00~12:00 13:00~17:00)
 日時:3月8日(日)15時の回 料金:500円(チケット料金別

ものがたり
明日誰かを騙すのはあなたかも知れない。
1980 年代初頭、バブル景気直前の日本。
とある商社を立ち上げた男は狂ったようにカネを集め続けた。
たとえそれが違法な手段であったとしても。
変わりゆく時代の中で、彼は何を感じ何を想い何を求めたのか。
被害者数 3 万人、被害総額 2000 億円。 壮絶な結末をもって日本国内に
衝撃を走らせた巨額詐欺事件をモチーフに、その創業者と彼の人生を取
り巻いた人々を描く。
35 年前に起きたこの事件は未だ解決を見ていない。


moujanojidai_omote_S.jpg moujanojidai_ura_L.jpg
posted by asa at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

蘭奢待

御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

2019/10/14 〜 2019/11/24

20191115232726745.jpg

行って来ました
前期を逃してしまいもう後期は激混みだろうなぁと
金曜の夜に行って来ました

あの国宝の琵琶は過去の他の展示で2回見たことがあるのです

今回のお目当てはただひとつ
黄熟香こと蘭奢待(らんじゃたい)でした

この香木に関する知識はゼロでしたが
ひと目見て「これは!」と即座に見なければならない使命のようなモノを感じました

私の身長と同じ位
残念ながら香りは判りませんでしたが
何とも言えない気配

蘭奢待は14年ぶりの出陳(前回は1997年)でこれを逃すといつお目にかかれるかわからない国宝を超えたようなお宝だとか

なんだか、、、
なんなんでしょう、、、
このような香木はまるで霊鳥のようです
生きているように感じます

そしてこれはどうして日本にあるのでしょう

それから思ったのは
歴史上の様々な権力者がこの香木を切り取っていますが
最後に切り取った明治天皇

これもでしたか、、、

これからお宝だとか難しくなるのかなぁと

地球温暖化などで自然界も変化していますよね

動植物や自然と文化は密接に関係している

正倉院へも行ってみたくなりました

とにかくこんなに古い時代のものを
分析、分類、整理して大切にしてるのは
自分たちを大切にし合う事にも繋がるのだなぁとも思いました

令和の世も水が奇麗で文化豊かな時代となりますように☆




posted by asa at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

そして涌いてくる

邏榊刀・貼_DSC0576.jpg

タテヨコ企画第36回公演『三人の姉妹たち』
遠いようで近い、近いようで遠い
「東京」と「大阪」の二都市公演 第二弾

全てのステージ終了いたしました。

大阪・東京で関わってくださった皆様に
心より厚く御礼申し上げます!

主宰・横田修が途中から入院してしまい
演出交代となり、演出上の指針は引き継がれ青木柳葉魚が頑張ったとは言え
本当に時間との闘いで、いつも以上に稽古が遅れており
蒼褪めるばかりでしたが、躊躇している場合もなく、
劇団員はじめ、坂口さん、久我さん、岩崎さん、小野寺さんからも精力的に意見を頂きながら
途中、演出の柳葉魚からは呆れられながらも、皆の作品をよくしたい、応えたい、皆と共にありたい
そんな思いで喰らいついて参りました
関係性が上手くとれず、ホームでありながらアウエィにいるような、
取調室で尋問でも受けているかのような負のループの中で自分自身を埋もれさせてしまったのが
特にいたたまれない失敗でした
現状をオープンにして、前に進みたいがために開示していた事が
まるで自分は悪くない、それは出来ない、しないと拒絶を謳っているかのうようにとられていたようです
全くそんなつもりはなく、あくまで前進する為、アプローチの過程で自分の状態を開示したのが足枷になりました

私を客演さんに説明する言葉も、私には違う感覚で説明されているような気持ちでした
でもそんな風にとられても仕方がないので飲み込み過ごすしかありません
そんな戸惑いと居場所の無さに余計要らぬ判断ミスも招くのと
もしかしたらもう皆とこうして関わってはいけないのかもしれないなと思う事もあり
最善を尽くしても自分が存在する事自体が申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいました
少しずつ、私は普通の人より老いも早くやって来ているような気がしています
縮んでいる、そんな感覚があります
西山くん演じる渡部の火事のシーンでの独白は毎回とても怖くなりました
自分はもう終わっている
それでも生きていかねばならない
その怖さと生きているという現実
生へ飛び込んで
また死にながら生きていくというか

毎ステージ、生きようと私なりに必死にいられたのは、本当に有難い事でした

現実の生活する私も
自己責任、好きなことをしてきた自分のせいだ

命ある限り生きていかねば

そして、どんな事も愉しんでいきたい

そんな気持ちです

公演終えて、色々とやりたい事が涌いてきてきます

ずっと忘れられない老夫婦の死、それをいつか、私なりに作品に出来ないかなぁと

それから、昨年のアーサー・ミラーに続いて今回はチェーホフに因んだ作品という事で

各名作をあらためて読み返し、今後もこうした名作戯曲を読む会を定期的に企てたいと思いました

あとね、他人の中の自己発見というか

メイクやファッションをコーディネートし合うワークショップなんかを遊び感覚でやりたいなと

それって、おじさん、おばさんにも良いと思いませんか

元気で愉しんで自然とつながり合っていける、毎回繋がらなくても

来られる時だけ、来たい時だけ、そんな楽しみ方が出来るのも良いと思うのです

今回のタテヨコ企画を観て、ターニングポイントだとか
円熟期だ、劇団としてノリに乗っているとか
チェーホフ名作オマージュにせず潔く新作としろとか
色々と賛否両論含めご意見、ご感想嬉しかったです

はい、タテヨコ企画は変わらないところと変わっていくところと当たり前ですが両方ですね

思いやりいっぱいの心の広さ、優しさ、明るさ、気丈さ、奥ゆかしさ、素敵な客演さんとスタッフ、

タテヨコ企画の面々に心の底からリスペクト、感謝です。

そしてご来場の皆様、ありがとうございました。
posted by asa at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

三人の姉妹たち

タテヨコ企画第36回公演
『三人の姉妹たち』
「東京」と「大阪」の二都市公演 第二弾!

ものがたり
父が死んで夢破れた長男が農家を継ぐと、迎えた妻が実家を豹変させ、果ては誰も居なくなってしまう。しかし三者三様の人生を生きる三姉妹はそんな ことには我関せず、好き勝手なことを話しているだけ。親は死に、子供は巣立ち、残された彼女達の向かう先は果たして?
チェーホフの四大戯曲の一つである「三人姉妹」をモチーフに、消えゆく家族、 消えゆく世代の叫びを描く。

◼️作・演出:横田修
◼️キャスト:
 市橋朝子、舘智子、西山竜一、向原徹、久行しのぶ(以上タテヨコ企画)
 岩崎正寛(演劇集団円)、小野寺亜希子(テアトル・エコー)、久我真希人(空観)、坂口修一、田村かなみ

【大阪公演】IKSALON表現者工房協力公演
公演日程:
◼️2019年3月2日(土)、3日(日)
 2日(土)14:00/18:00
 3日(日)14:00
  ※受付開始・開場は開演の30分前
  ※全回、ポストパフォーマンストークを開催します。詳細はタテヨコ企画HPをご覧ください。
◼️会場:
 IKSALON表現者工房(大阪市生野区生野東2丁目1-27寺田町延三ビル)
  JR大阪環状線寺田町北口から徒歩15分
  三菱東京UFJ銀行を右手に見て直進。
  生野本通アーケードを抜けソフトバンクの角を左へ徒歩3分。
◼️料金:
 前売/3,200円(日時指定・全席自由)
 当日/3,500円
 小・中・高校生500円  大学生・専門学生2,000円
 シルバー割引(65歳以上)3,000円
  *未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

【東京公演】
公演日程:
◼️2019年3月14日(木)〜3月24日(日)
 14日(木)19:30
 15日(金)19:30
 16日(土)14:00◎/18:00◆
 17日(日)14:00◎/18:00◆
 18日(月)19:30
 19日(火)19:30
 20日(水)14:00☆/19:30
 21日(祝木)14:00
 22日(金)19:30
 23日(土)14:00/18:00
 24日(日)14:00

  ※ 受付開始・開場は開演の30分前
  ※ ◎=ママ・パパ観劇day(小さなお子様をお預かりいたします)
  ※ ☆=平日マチネ割引
  ※ ◆=ポストパフォーマンストークを開催します。詳細はタテヨコ企画HPをご覧ください。
  ※ 3月14日(木)〜18日(月)前半割引期間

◼️会場:小劇場楽園
    東京都世田谷区北沢2-10-18 藤和下北沢ハイタウンB棟 地下1F
    小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」東口改札より徒歩7分
◼️料金:
 前売/3,500円(日時指定・全席自由)
 当日/3,800円 
 平日マチネ割引/3,200円
 前半割引/3,200円(3月14日(水)〜18日(月))
 小・中・高校生1,500円、大学生・専門学生2,500円
 シルバー割引(65歳以上)3,200円
  *未就学児童の入場はお断りさせていただきます

◼️ママ・パパ観劇day
 小さなお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。安心して観劇をお楽しみ下さい。
  *定員になり次第締め切らせていただきますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。
  [託児お申し込み] イベント託児・マザーズ 0120-788-222(お申込受付:月〜金曜 10:00〜12:00 13:00〜17:00)
   日時:3月16日(土)17日(日)14時の回  料金:¥500(チケット料金別)
 
公演チケットご予約はこちら
大阪公演

東京公演

上記予約フォームは市橋と面識なくともどなた様もご予約可能です

タテヨコ企画HP
http://tateyoko.com/


timeline_20190203_210558.jpg

timeline_20190203_210559.jpg
posted by asa at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

橋が出来る

2019年も迎え12日になりました
本年もどうぞよろしくお願いいたします

昨年1 1月に左手小指付け根を骨折して
ちょうど2カ月経過でレントゲンを撮ったら
折れた部分を繋ぐ橋となる骨が出来ているのが写ってました(^o^)
まだ中は空洞の部分もありますが橋で外濠を作って中に細胞が埋まっていくのだそうです


日々老化していくばかりと不安に思う事ばかりでしたが
ケガをしたとは言え
こうして自分の身体がきちんと再生出来ているのが目に見えて嬉しく思いました
しかも自分の骨を見るなんて無いことですしね(*^^*)

年末に大阪へタテヨコの横田の作品を観劇がてら行きました
ついでに京都の貴船神社と鞍馬寺を劇団員のしのぶと訪れ、楽しい旅でした!
ありがとう、しのぶ(≧◇≦)

元旦は家族と初詣をし、姉とQUEENの映画『ボヘミアンラプソディ』を観て
来たる新時代、きちんと自分を肯定出来るように安全に健康に楽しく努めようと思いました!

20190112124916417.jpg
posted by asa at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

超音波

小指付け根骨折して
今日は超音波治療とレントゲン

固定をもう外して良いことになって
次回から運動のリハビリ

付け根より第1、第2関節がまだ痛い
腫れてるしまだ内出血してる
こんなに時間かかる内出血初めてかも

転ばないように
これから、もっともっと用心します

さっきみぞれっぽい雨でした
寒いけどクリスマスの街並みがキレイですね
風邪にも気を付けます

  • 20181211185343200.jpg
posted by asa at 18:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THANK YOU

『屋根の上のヴァイオリン弾き』公演終了

12月2日 Big Production 2018 “Fiddler on the Roof” の公演が無事終了しました!

ご来場下さった皆様、ありがとうございました!



YENTEという結婚仲介人のおばあちゃんをやらせていただき
10代20代の共演者に助けてもらいながら
とても心温まる座組での公演でした

45歳で初のミュージカル作品に関われてとてもうれしかったです

みんなのシーンや唄声がいつまでも繰り返し鳴り止まない感じです

元々唄うことも大好き

12月は音楽番組も多くて街もにぎやかですよね

本当は大好きな第九を聞きにサントリーホールへ行きたいですが!

MLSの英語劇は演じる内に英語力が身につく素晴らしいものです
何より喜びと感動がいつもあり、前へ前へと皆で引き上げる相乗効果のようなものもあり
とても楽しいです

年齢に関係なく、これから
MLSの大切にされている感動と感謝を私もいつも携えて
またがんばります!

posted by asa at 00:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

英語ミュージカルに出演いたします

市橋朝子、客演情報
英語ミュージカルに初挑戦します!

MLS英語劇プロダクション部
2018年度Big Production公演
英語ミュージカル
「屋根の上のヴァイオリン弾き」
  Fiddler on the Roof

トニー賞 作品賞・脚本賞・楽曲賞他数々の賞を得た
ミュージカルの金字塔をMLSで上演します!
家族と民族の愛と絆、出会いと旅立ちの物語!
感動の名作をお見逃しなく!

2018年12月2日(日)
13:00〜/17:00〜(2回公演)
 ※開場は、それぞれ30分前です

入場料:¥2,000(当日)/¥1,800(前売り)
    ※金額はすべて消費税を含んでおります
    ※3歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください

会場:赤羽会館
   東京都北区赤羽南1-13-1
   JR京浜東北線・埼京線・高崎線・宇都宮線「赤羽」駅 東口より徒歩5分
   交通アクセス:https://www.akabanekaikan.jp/access/

チケットは下記サイトよりお申込みいただけます
http://www.mls-etd.co.jp/fiddler.html

scan-001.jpg scan-002.jpg

この年齢でまさかミュージカルに挑戦するとは、思っていませんでした!
素晴らしい楽曲の数々
ぜひ1日限りの公演、ご覧いただけたら幸いです。
ご予約は私までご連絡くださいな〜!
ぜひぜひお待ちしております☆
posted by asa at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

タテヨコ企画第35回公演「美しい村」

utsukushiimura_omote_L.jpg


utsukushiimura_ura_L.jpg


タテヨコ企画第35回公演「美しい村」
  平成30年度(第73回)文化庁芸術祭参加公演


脚本: 柳井祥緒(十七戦地)
演出: 青木シシャモ


●キャスト:
市橋朝子 加藤和彦 舘智子 西山竜一 久行しのぶ(以上タテヨコ企画)
池田一開(劇団だるま座) 岩倉真彩(Theatre Ort/ヒラオカンパニー) 菊池豪(Peachboys)
霧島ロック(ここかしこの風) 久我真希人(空観) 坂本容志枝(ZORA)  田村かなみ 長尾長幸(劇26.25団)

●スタッフ:
照明/鈴村淳 音響/中村光彩 舞台美術/濱崎賢二(青年団)
宣伝美術/水主川緑 チラシ写真/神山靖弘
制作/古谷真弓 タテヨコ企画制作部 製作/タテヨコ企画

The other members/大塚あかね 舘野完 ちゅうり 服部健太郎 向原徹 遊佐絵里 好宮温太郎 主宰/横田修

協力/(株)エクリュ 空観 劇団だるま座 劇26.25団 ここかしこの風 Theatre Ort  十七戦地  ZORA チーズfilm (株)ナノスクエア Peachboys  ヒラオカンパニー

助成/ 平成30年度芸術文化振興基金助成 事業

●公演日程:
10月24日(水) 19:30
   25日(木) 15:00☆/19:30
   26日(金) 19:30
   27日(土) 15:00◎/19:00
   28日(日) 15:00
 ※ 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前
 ※ ◎=ママ・パパ観劇day(小さなお子様をお預かりいたします)
●会場: 小劇場B1
  東京都世田谷区北沢2-8-18 北沢タウンホール地下1階 03-6416-8281
  ■小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」北口改札より徒歩10分
●料金: 前売/3,500円(日時指定・全席自由) 当日/3,800円
    平日マチネ割引/3,200円
    小・中・高校生/1,500円  大学生・専門学生/2,500円
    シルバー割引(65歳以上)/3,200円
 *未就学児童の入場はお断りさせていただきます。


前売開始日: 2018年9月23日(日)
 □ママ・パパ観劇day
 小さなお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。安心して観劇をお楽しみ下さい。
 *定員になり次第締め切らせていただきますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。
 ◆お申し込み イベント託児・マザーズ 0120-788-222
       (お申込受付:月〜金曜 10:00〜12:00 13:00〜17:00)
  日時:10月27日(日)15時の回  料金:500円(チケット料金別)


公演チケットご予約はこちらからどうぞ

https://www.quartet-online.net/ticket/tateyoko1810?m=0jjhegb

タテヨコ企画美しい村特設サイト
http://tateyoko.com/next/utsukusii/index.html

昨年の「戦争、買います」に引き続き柳井祥緒さんの脚本新作でお届けする
タテヨコ企画の演劇公演です。
演出は劇団員の青木シシャモ。
素敵な客演陣を迎えて、演出曰く「男あぶらを出せ!女あぶらを出せ!」と
もう何のことやらですね?
脂ぎって行こう!ギラギラしよう!
ってことかなと解釈してます

稽古場も日に日にホットになりつつ、なります!
ぜひとも、劇場へお越しくださいませ!!
心よりお待ちしております。 
posted by asa at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

演劇🎭弱さと強さと

ご無沙汰しています
4月から新しい仕事が始まり
年齢と共に体力の厳しさも感じつつありのまま、演劇を軸に生活出来るように
元気にいたいと思います

16歳の仕事塾でのワークショップファシリテーターも再開し、難しさを感じつつ、義務感のプレッシャーを感じつつ
それよりも頑張る所を毎回見つける事がやっと出来るようになって来た気がします
ある程度は経験や慣れのようなものが私には必要で、良い意味で慣れて来たのかもしれません
もちろん毎回緊張しますけど!
こうして高校生の皆さんとの時間を持てるのは、何より演劇との関わりのおかげ

演劇を通して弱さと恥と孤独とで
何とか他者との接点を持って来られた賜物だと思う
時に弱者は転じて最強になり得る可能性がある事
当たり前だけどそんな事知る由もなかった
演劇はそんな弱者ばかりでは勿論ないし
本当に歓びも悲しみも紙一重で常に表裏一体と思う


そして数年前から小さな事務所のお子さまレッスンもお手伝いしていますが
これが少しずつ積み重なっているんです
大人でやって面白かったシアターゲームをそのまま小学生低学年から中学年の子ども達とやることもあります
どの遊びも楽しんでくれますが、演劇の基本中の基本というか
見ること
聞くこと
感じて伝えること
これらを上手くはいかなくても体験してみること
私なりに大切にして来たのが公演レッスンで具体的に話しが早く伝わるのが嬉しく、これからも子ども達と大切に共有してみたいなぁと思いました

今日は来月の公演レッスンのお手伝いで
何時ものレッスンではなく公演の台詞や所作を観てのレッスンでした
ただ振り付けを覚えて後は自由に考えて何をしても良いよ〜では
自由度が広すぎてモチベーションを上手く持ち得ない子達もいたので
具体的な想像と子ども達の身体が結びつくように
身体を動かして、お互いに目と目を合わせてみたり
台詞や動きが単なる振り付けになろうと
そこにいる子ども達が自分なりの楽しさを見つけられるように
たとえ今日だけの事になろうと、色々と想像を共有しながらやってみました
途中いつものレッスンの動きをやって
なぜいつものレッスンでそれをやるのか
少し繋がった子ども達もいるかもしれない
し、まだまだなのかもしれない
でも、きっと近付いてはいるなと信じられた

演劇って凄い

そしてもうすぐ私、45歳になる
そんな私ですが12月に英語劇でミュージカルに出演させて貰います
全く初挑戦、台本も楽譜も全て英語
こちらも小学生から20代までの子達を中心に、彼等の流暢な英語と歌声に驚かされながら
悪戦苦闘です

こんなご縁も、演劇のおかげ

所属劇団のタテヨコ企画も
また素敵な新作を目論んでいます
ゲスト出演くださる俳優さん達も近く発表しますよ!

写真は
あるサラリーマンの死のチラシ撮影の時のもの
カメラマン神山靖弘さんの写真でいつもお世話になってます


  • 20180527231132469.jpg
posted by asa at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

あるサラリーマンの死

タテヨコ企画と言えばギャラリーカタカタの公演と言う位私達には大切な場所、
再び新たな作品でそのカタカタで公演する事になりました。
しかも東京だけでなく大阪との二都市で公演します。
大阪に居を移した主宰、横田修の新作・演出作品、ぜひご覧下さい。
アーサー・ミラーの『セールスマンの死』からインスパイアされて、横田が自身の父親を振り返り創作しました。
過去と現在が交錯するこの劇作に、私達は何を見出すでしょうか。
ぜひ皆さまも皆さまのこたえを見つけにいらして下さい。
ポストパフォーマンストークも予定しております。
名作との絡みも含め、存分に語って頂く予定です。詳細はタテヨコ企画HPで!
東京、大阪で見比べるのもオススメです

遠いようで近い、近いようで遠い「東京」と「大阪」の二都市公演

タテヨコ企画第34回公演
『あるサラリーマンの死』 

東京公演2018年3月7日(水)〜18日(日)
大阪公演2018年3月24日(土), 25日(日)

作・演出:横田修
キャスト:青木シシャモ 市橋朝子 加藤和彦 舘智子 西山竜一 久行しのぶ(以上タテヨコ企画)
坂口修一 福永理未 藤谷みき 矢内文章(アトリエ・センターフォワード)

スタッフ:舞台美術/濱崎賢二(青年団) 音響/中村光彩 照明/南浦光希<大阪公演>
宣伝美術/水主川緑 チラシ写真/山田秀隆 舞台写真/神山靖弘
制作/古谷真弓<東京公演> 尾崎商店<大阪公演> 若旦那家康<大阪公演> タテヨコ企画制作部
制作協力/IKSALON表現者工房 池田直隆  製作/タテヨコ企画
The other members/大塚あかね 舘野完 ちゅうり 服部健太郎 向原徹 遊佐絵里 好宮温太郎

協力/株式会社アートエンターテイメント アトリエ・センターフォワード サクリファイス 青年団 (株)ナノスクエア 

助成/平成29年度芸術文化振興基金助成事業

【 東 京 公 演 】
3月7日(水)19:30
8日(木)19:30
9日(金)15:00 /19:30
10日(土)15:00◎ /19:00
11日(日)15:00 /19:00
12日(月)19:30
13日(火)15:00☆/19:30
14日(水)19:30
15日(木)15:00☆/19:30
16日(金)19:30
17日(土)15:00 /19:00
18日(日)15:00
※受付開始・開場は開演の30分前
※ ◎=ママ・パパ観劇day(小さなお子様をお預かりいたします)
※ ☆=平日マチネ割引
※ 3/7(水)〜12日(月) 前半割引期間

会場:ギャラリ・カタカタ
世田谷区宮坂3-21-13(小田急線「経堂」駅下車北口より徒歩7分)

料金:
前売/3,200円(日時指定・全席自由) 当日/3,500円  
平日マチネ割引/3,000円
前半割引/3,000円(3/7(水)〜12(月)) 
小・中・高校生1,500円  
大学生・専門学生2,500円 
シルバー割引(65歳以上)3,000円
*未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

 □ママ・パパ観劇day
小さなお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。安心して観劇をお楽しみ下さい。
*定員になり次第締め切らせていただきますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。
◆お申し込み イベント託児・マザーズ 0120-788-222 
       (お申込受付:月〜金曜 10:00〜12:00 13:00〜17:00)
日時:3月10日(土)15時の回
料金:¥500(チケット料金別)

【 大 阪 公 演 】IKSALON表現者工房協力公演
2018年3月
24日(土) 14:00/18:00
25日(日) 14:00

※ 受付開始・開場は開演の30分前

会場:IKSALON表現者工房
大阪市生野区生野東2丁目1-27寺田町延三ビル
(JR大阪環状線寺田町 北口から徒歩15分 
三菱東京UFJ銀行を右手に見て直進。生野本通アーケードを抜けソフトバンクの角を左へ徒歩3分。)
 
料金:
前売/3,200円(日時指定・全席自由) 当日/3,500円
小・中・高校生500円  
大学生・専門学生2,000円 
シルバー割引(65歳以上)3,000円
*未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

チケット:市橋扱い予約フォーム
東京公演
https://www.quartet-online.net/ticket/tateyoko1803?m=0hhaehh

大阪公演
https://www.quartet-online.net/ticket/iuxzuve?m=0aedhbh
  • 20180218191707199.jpg
  • 20180218191712366.jpg
posted by asa at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする