2016年07月16日

薬疹

アレルギー体質で普段から金属や靴下、プラスチック時計などに発疹が出たりする
それもいつも必ずではなく気候なのか体調なのか出ない事もある

同様に食品も主に添加物や食材や調味料の多い食べ物、甲殻類、栄養価の高いもの、刺激の強い食べ物に反応してしまう事もあり
それもいつも必ずではない
気候、体調、運動後、日光に当たった後など
出るケースも様々
酷いと気が狂いそうな程の粘膜系の痒み
発疹や浮腫がおこり
抗アレルギー剤を点滴しないといられない辛さになる

先週から空咳が酷くなり
熱や喉の痛みは酷くないものの
込み上げるイヤな空咳が気持ち悪く
7/13夜、地元のクリニックへ行き
ブルフェン錠、ムコダイン錠、トランサミンカプセル
を処方してもらう
私の負担を考えて抗生物質は避けての処方でした
その夜から3種飲み出し順調に咳は治りつつも
7/14夜、3種服用してすぐに両腕に発疹が出ました
7/15朝、昼と飲んで午後から手首や手の甲に発疹、職場だし掻いたり出来ないけど足も痒かった
7/15夜になって薬を飲んだ後、はたと薬疹か?とやっと気付く
今まで薬疹は出た事ないけど、それはもう数々のアレルギー騒動がある私
薬疹デビューしても何ら不思議はない

蕁麻疹は昔持病を発症していた当時頻繁に悩まされ慣れていたが
これは発疹治らずどんどん拡がり症状も酷くなっていくし、いつまでも消えない
なにこれ?
アレルギー?ヘルペス?

朝まで何とか心を鎮めて眠る
酷いと内臓や頭の中、お腹の中にも出てしまって
やはりアナフィラキシー症状になるらしい

朝になって痒くて痒くて
痒さが転じてピリピリと痛みも伴う
両手足、手足の甲、太腿、頭や首、脇の下がグロい事になってしまった

痒みのせいで発熱
血圧は正常

薬疹診断
内臓は大丈夫
との事で抗アレルギー剤と塗り薬を貰いました
もし呼吸が苦しくなる症状が出たら
救急車を呼ぶようにとのこと
呼んでも血圧正常だと自分で病院来いと言われた話をしたら聞いてくれました

薬疹は今までなかったけど
昔抗生物質を1週間以上服用して1度酷い目にあった
治るのに地味に2年位かかったのだ

薬剤師さんと話して、今までのアレルギーの傾向からもしかしたら今回、咳の風邪で処方された薬自体よりもその薬を覆う外側のコーティング剤なんかに反応してるかもとのこと
食品添加物のアレルゲン特定不可能のようにこちらも特定不可能らしい
何となく私もあのプラスチックみたいなカプセルとかかなぁとは思う

とにかく私は
ケミカルなものも出る時は出る
オーガニックなものも出る時は出る
どちらかといえば圧倒的にケミカルなものに反応しやすい
一般の人に身体に良い物、エナジードリンクやカロリーメ◯トみたいな色々な栄養入ったものは避ける
抗生物質は免疫力落ちるから人一倍気を付けて
ということ

薬手帳にちゃんと書いておくよう
指示されました

はふー(>_<)

今日は太極拳教室も楽しみにしていたライブもお預けですが
仕方ありません
救急車沙汰は殆ど土日祝日に起こしてるのでこの連休は安静にしよう

アレルギーは難しいねぇ
アレルギーない人には笑い話だろうけど
ホントに面倒くさい世界だ
治すけどさ、治すっていうか、良い状態を維持するって事なんだけど
アレルギー治すって
治らないだよなぁ!
どんどんケース変わるしさぁ、出る時と出ない時あるしさぁ!
もお、薬飲んだら治る!みたいなのが羨ましい‼︎

posted by asa at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

無事に

352CE63E-2933-4E44-95ED-49BCE2DA124F.jpg

6/24に入院した母が今日無事に退院しました
心配していた術後の検査結果も問題なく
ホッと安堵

父と母を迎えに行き、
実家に帰宅した途端、父は張っていた気持ちが緩みドッと疲れが出て来たみたいです

母の留守中、ひとりで母の見舞いや洗濯掃除、ネコのエサやり、植木の水やりなど
色々頑張ってました

母も大変な手術を乗り切って
一度も弱音吐かず常に前向きな姿勢で
みるみる回復していっています

あらためて病気というのは
同じ病気でも患部の場所やその人の持病や体質、免疫力など色々と絡み
難しいなぁと思います
わからないからと言って全て医者のせいにするのも少し違うと感じる部分もあり
ある程度は自分で決めて納得して前向きな姿勢で向かうのが大切なのではないかなと
あらためて思わされました

幸か不幸か、私も母も病気は初めての事でなく、その辺のタフさ心構えはあるものの
やはり病院や先生との出会いは大切です
精神が左右しますからね
かなり大きいです

手術が終わった直後まだ麻酔の影響で目の焦点も合わないような真っ白な顔と冷たい手足で母が言ったのは
「あの先生とこの病院で私はラッキーだったわね」
です
大変な神経痛と手足の冷えを訴えながら
そんな言葉を言ったのは
自分に前向きな姿勢を鼓舞する意味もあったのかもしれないけど
本当に良い方々だと母が信じることが出来たおかげです
医療従事者の方々は本当に大変なお仕事だなと思います
あらためて母のお世話になった方々に感謝の気持ちです

帰宅して私も参院選に投票へ行き
食材を買い自分の洗濯をした

やはり両親には元気でいて欲しいな


posted by asa at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

花の病院

母の入院してる青梅市立総合病院

とても良い病院みたい

相談に乗ってくれる人もとても良い方がおられるとのこと

母の案内で院内の見晴らしの良い食堂や

色々な花々がイングリッシュガーデンみたいなテラス

バラの咲くテラスを散歩

母は治療に前向きでとても元気

でも色々不安だろうな

明日は父とお見舞いへ行く

ひとまず花々テラスが嬉しい

AA43ED03-A945-4A67-95CC-B62C8DB91D87.jpg630464E1-4725-47F4-95FA-C0F134CB6BF8.jpg5A366645-258E-464B-A1D7-FEB384E80ED8.jpg797EA71A-3F88-4A60-B0CC-07FA30E2A77D.jpg6D0DE8E1-ED2F-4A93-BA39-EB7EF985D885.jpg
posted by asa at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

全て

13B03154-83DA-4C74-8366-204AD75E6EE0.jpg

青年座劇場の近くにパクチーとラム肉のお店があって
観劇後連れて行って貰った
ラム肉のカルパッチョ
私これ多分ひとりで2皿食べれるのでは?という程美味しいです


最近思います

辛い思いや、
悲しみ、ストレスは
全て自分が自分にしてしまっているのだな

事実は受け止めて、
自分のやるべき事をやれるように
しっかりと向き合えるよう
気張らず気負わず

さあさあ!



posted by asa at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歳とり

またひとつ歳をとってしまった
歳をとるのはいいけど
ずっと独り者な自分を元気にするのが
どんどん骨折り作業になって来た(°_°)
情けないけど
がんばらにゃあ

先日劇団の用事で物の受け渡しをするのに
タテヨコのしのぶと都合を打ち合わせていた
その日はズートピア(ディズニー映画)観ようと思うんだけど良かったら一緒にみない?って言ってみたら
しのぶではなくたてちんから
みよっかなー
なんて返信来てビックリ!
たてちんが⁈ディズニーを?
え⁈いいの?ディズニーだよ?ディズニー!
確認したけど、いいと言うので
ビックリ〜*\(^o^)/*わ〜い‼︎
となって水曜に行った

いやはや〜、映画楽しくて声あげて笑った
私の歳取り祝いでタイフード店へ
近くにいたシシャモも来てくれて
たてちんから大阪土産のキティ、
しのぶから本家サンリオ産キティグッズと
もお!私はキティ欲しいなんて〜
ひと言も言ってないのに〜
なんか〜くれちゃったので〜
また増えちゃった〜(*^^*)
わ〜(*^^*)
すみません、ありがとう

ありがとう(;_;)

なぜかシシャモからは羽生くんもらった

わはは!なぜだろう!なんか私好きそうだよね、羽生くん(*^^*)
この羽生くん、美少女にも見えるわぁ〜

ありがとう(;_;)

E9B0B791-5874-4921-94D9-7C1DDE51A163.jpg

キティさん、ほぼ同級生

仕事を選ばないキティさんの仕事っぷりは
もはやカオスですけどね

なんか、もお

ほんとに

ありがとう(;_;)










posted by asa at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

朝から夜まで

EED82A83-98FC-4A9E-9AFD-5A44F4DFFD49.jpg

昨日はちびっこ演劇教室での2時間
身体を動かしたりして
貴重な時間
色々反省

終ってすぐ昼食を採らず早稲田小劇場どらま館へ
若い方々の公演作品を観劇

その足で早稲田通りをてくてく高田馬場まで行く途中
気になるカレー屋さんに入りました

エチオピアという有名なカレー屋さんみたい
辛さを70倍まで増やせる!(お値段は追加なし)

どれも美味しそうでしたし、辛いの食べてみたいけど
5倍の辛さと迷いましたが身体が消耗してたので野菜カレーの
少し日和って辛さ3倍にしてみました

たくさんのスパイスがふんだんに使われてて美味しかった〜!

店名と同じお国の方らしきコックさんが話しかけてくれて、5倍が美味しいのですとオススメの様子でした
今度は5倍で食べてみたい
ここは辛いの好きなたてちんと来れたらいいな

早稲田通り大学生ご用達なのか面白そうな古本屋さんもたくさん
気になるカフェや喫茶店もありました

パワーアップして池袋で
タテヨコの西くんが出演する劇団えびを観に行く
どうでもいいけどカレー食べて観たので
台詞で「なんかカレー臭くない?」って言われて勝手に客席で自分か?とドキドキした

えびの出演者さんたちは地に足が付いているというか
パワーがあって好きです
西くんも流石の盛り込みというか、構成、表現でした
うーむ!うなる!

池袋のフライングタイガー・コペンハーゲンに寄って雑貨をみて
再び劇場付近酒場へ戻り演劇人たちと飲んで
帰宅

嬉しい疲れの1日

頑張っているみんなに会えている事に感謝です


posted by asa at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

ケアデー

A0A5D9C7-ADE8-43A1-A4E3-908C047934AF.jpg607EDA8E-30AA-47E8-98B5-C640AC28AF31.jpgA0DBA777-50F0-4FE9-AC83-2B275034AC16.jpgB956B1FF-97F7-4812-AC01-17381687357A.jpg

凄く良い天気

千駄ヶ谷から歩いて行きました

昔、病気だった時の倦怠感を思わされるような体調が続き
なんだか食欲もイマイチ
本当はガッツリ栄養摂りたいけど
今は採っても消化吸収がしんどくて無理そうな感じなので
オーガニックなものが食べたくなりました

自分でもマクロビ的なもの作りますが
以前から気になってたラパスさんへ

自分でチョイスするサラダにしました
色々なドレッシングから迷いましたが
オレンジとクミンのドレッシング
ビーフ、アスパラガス、レッドオニオン、北海道の黒大豆、キヌア、グリルしたズッキーニをチョイス

バケットが一切れとスープと飲み物がついて1200円だったかな

飲み物はオーガニックアールグレイティー

スープはカボチャ⁈とオレンジのスープ

それもとても美味しかった

抹茶のフェアみたいのもやっていて
グルテンフリーの抹茶ドーナツをテイクアウトしました

オーガニック好きな友だちって案外いないんです
普段納豆とか豆腐とか食べてるのに外食は肉を食べたいとか
オーガニックは高いとか
ボリュームがないとか

そうだよねぇ
量産してないし原材料など手間や商品化、流通環境なども吟味したら決して高くはないのだろうけど

女性はオーガニック好きな感じで言われてますが
私の周囲はそうでもない
好きでも優先順位は下位の方になるよね

役者なんてベジタリアンじゃやっていけない気がする程だし
私も芝居稽古期間中はこういうランチじゃ無理(*^^*)

今度は友だちと来たいなぁ


3DA26E3B-12FA-4D86-A310-45B05E942CBE.jpg

外苑西通りから青山通りを歩き
国連ビルでマルシェを冷やかす

トマト欲しかったなぁ

ピクルスや有機野菜もたくさん売られてました

スパークリングワインやオーガニックコーヒーなんかも飲みたかったけど
ひとりで立飲みなんてできませんです

向こう側でもなんか気になるエリアあったなぁ

結局渋谷のBunkamura美術館まで歩き
俺たちの国芳
わたしの国貞
を観て来ました

6BCE4058-7D1A-402D-AC8D-5A71C4085CCF.jpg
038F935F-9581-4B7A-84C4-7AC167036E38.jpg

ガチャガチャやったら踊る猫又が出ました
国芳さんは猫と髑髏好きね

この展示の構成色々と章を素敵なタイトルでカテゴライズしていて愉しかったです
ちょっと椎名林檎の世界みたい⁈
あ、漢字がいっぱいなんだけど
異世界&魑魅魍魎にゴースト&ファントムとかカナがふってあるのが面白かったり
うちわが透けてますとか
気付いたらちょっと面白いことなんか
インスタレーションしてあって
これらを考えるのも愉しかったんだろうなぁ

もう一度言いますが
今度は誰かと来たい〜!

posted by asa at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

家事で元気

昨日は久々のお家飲み会

たこ焼きとアヒージョと美味しいパンを
好みのサンドイッチにして食べるというので
持ち寄り品に生春巻きと、豚レバーのペーストを作ってみました

たてちんちも蒸し鶏とたっぷりサラダ、松前漬け、エスニックなスープを作ってくれて
美味しいパンとサンドイッチの具も用意してくれた

もうお腹すきすきで写真も撮らず食べてしまった(*^^*)

レバー肉安いし、また今度違うレシピで作ってみよう

いっしょに食べてくれる人がいると嬉しくてとにかく楽しかった

たくさん食べながらおしゃべりして

そのまま眠って朝になって自転車で帰宅

また洗濯をして、靴も3足洗って

自転車のチェーンの汚れを落として

やっとこさ衣更えをした

今後はもう少しマシな質の服を買おう
少しはちゃんとした服を着たい

そうだ、たてちんちから帰宅する途中物凄い鉢植えの花の安いお店を発見した
何かの時に覚えておこう
クレマチスもブーゲンビリア安かったなぁ!

それにしても家事をすると元気になる

日曜日はTOKIOホットワンハンドレッドを聴きながらお家にいて家事をするのが好きで元気になる

これは昨日の残りの生春巻き

ナンプラーと砂糖とレモン汁と小ネギのタレです


620C526A-22FA-4B6E-BC2F-2AB1A68B2AD2.jpg



posted by asa at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

フィット感


EEB8B4F5-D53E-459F-80DD-4ABD07562305.jpg

連休最後の観劇して神楽坂を歩いた

お気に入りのお店や
気になるお店がいっぱい
連休最後に何かケーキかジェラードでも食べようかと思いましたが
お腹すいてしまって
空きっ腹に甘いものはどうも手が伸びず
素通り素通り(´Д` )

ああいつか必ず行きたいぃ

と、なにやら蔦の絡まるお店が
小麦マンヂウカフェとやらがありました
テイクアウトだけも出来るみたいで
早速ヨモギにチーズをパクリ
ほんのり甘いヨモギ蒸しパンにチーズが
美味しくてペロリ
薄暗い古民家の店内も気になるなぁ

マンヂウカフェ ムギマル2



さてさて、石畳みの小道や階段を無駄に登ったり
独り者ではとても入り辛いお店を横目に
あちこち歩き

フランス人が好きそうなカフェバーみたいなサロンみたいなレストランで
そんなに高くもなかったし
1人で入ろうかと迷いつつ
あえなく断念
今度誰かに付き合ってもらおう

魚沼の酒蔵「八海山」のブランド
『千年こうじや』さんで醤油麹と柚子こしょう味の横綱揚げせんべいを買いました


神楽坂はその時々の自分になにかしらフィットする感じがあって
楽しい

一緒に愉しんでくれる人とまた来たいな


posted by asa at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

DVD観た


2EEB94E2-2616-4873-BDB2-BDB85BC184D9.jpg

ウルフ・オブ ウォールストリート
監督マーティン・スコセッシ

オスカーノミネート常連から
やっと主演男優賞受賞したレオ様の
気になってた映画観ました

特典映像を観て納得
インプロ多かったんだね
冒頭しか出てないマシュー・マコノヒーも凄いけどマシューの出して来た即興を取り入れ
それがこの作品の大切な効果になってる
俳優のアイディアを抽出して繋げてより強化するスコセッシ監督、
気持ち悪い描写もとことんやる監督と
それを最大限に生かせるように
相手の芝居も引き出すレオ様もやはり凄いわぁ
良い俳優は表現が凄いけど
やはり受け皿も違うというか
アウトプットだけでなく
日頃のインプットの振幅もモノを言うのではないかなぁ
やはり私はレオ様凄いと思うのです

あと監督が表現を貫けるってやはりとても大変な事ですね
表現をとやかく言う人多いみたいだし
スポンサーから色々言われたり
資本主義では色々しがらみもあるのかもしれませんが
アーティストは貫いて作品作りさせて欲しい

じゃないと、息詰まるよ

表現も創造も生き方も

物事は表裏一体なんだ

どちらか一方だけを白黒つけちゃうなんて
まっぴらよ

白黒は各々の心の中で
しかも時やタイミングによっても変わるのだから


posted by asa at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 観賞しました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする